Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 04月 29日 ( 2 )
2005年 04月 29日 夏日 #2
c0014565_1620734.jpg


Central Park
Nishiki 3, Naka-ku, Nagoya
Canon EOS 10D / SIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DC
ISO200, -0.5EV, F9.5, 1/250sec. W/B Auto


モロ・名古屋という場所で演奏する若者たちです。
なかなか上手でした。気合いも入っています。ノリもよかったです。
おじさん、Jazz屋でしたが、The JAM, The Police, The Style CouncilなんかのBritish Rockが好きだったので、街中で演奏しているロッカーたちをみると、つい聴いてしまいます。

昔は、演奏が上手い/ヘタ、根性が入ってる/ヘタレ、ノリがいい/悪いなど、音楽的にどうのこうので聴いていたのですが、最近は年を取りました。^^
いやぁ、若いっていいなぁ!と思ってしまうのです。^^
年を取っても現役バリバリでやってるサザンの桑田佳祐(同い年)あたりをみると、尊敬してしまいます。

今日も暑かったですね。
名古屋の最高気温は、29.5℃だったそうです。
あと、0.5℃で真夏日ですよ。
セントラルパークのあたりも暑かったです。
上の噴水にも、TV局各社が取材に来ていました。
[PR]
by xylocopal2 | 2005-04-29 16:45 | Snap
2005年 04月 29日 Cafe "Al Avis"
c0014565_12255998.jpg


Cafe "AL AVIS"
Izumi 1, Higashi-ku, Nagoya
Certo Super Dollina II 1953 / Carl Zeiss Jena Tessar F2.8/50mm
FUJICOLOR SUPERIA 100, F8, 1/100sec.


"Certo Super Dollina II"による、2001年の撮影。
クラカメの中で、このカメラばかり使っているのは、操作性が良く、レンズ描写が優秀だったためです。

ロケ地は、名古屋・久屋大通にある老舗のカフェ、"AL AVIS"です。
1983年の開店といいますから、かれこれ20年以上は営業を続けています。
おじさんは、ここのテラスの眺めが良くて好きでした。
新緑の季節など、ここでコーヒー飲んで煙草を吸っているだけで、のんびりと心が解放される思いがしたものです。

最近、テラスが禁煙になったので、少し辛い思いをしています。
喫煙席が奥の薄暗い場所だけになってしまったのです。
美しい新緑を眺めながら、くつろぐことができません。開放感あふれるテラスが懐かしいです。
スモーカーにとっては住みにくい世の中になりました。orz


c0014565_12261441.jpg


Canon EOS 10D / SIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DC
ISO200, F8.0, 1/180sec., W/B Auto


上の写真から4年後、2005年4月の撮影。
店の外装も変わりましたし、日当たりも画角も違うのですが、デジカメの撮影だと雰囲気がイマイチですね。
写真として自立できないほど、面白くない写真です。^^
階調が狭いと、結果としてこれだけ違う写真になるのです。
ということは、フィルムで撮ると、被写体が面白くなくても、写真としては面白くなる?
極論ですが、一面、当たっていると思います。


c0014565_12263065.jpg


Certo Super Dollina II 1953 / Carl Zeiss Jena Tessar F2.8/50mm
FUJICOLOR SUPERIA 100, F8, 1/100sec.


この写真に関しては、デジタルの方が良い感じです。
デジカメでほぼ同じエリアを撮影したものが、"Xylocopal's Photolog 2004/12/20"にあります。


c0014565_12265135.jpg


Canon EOS 10D / SIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DC
ISO1600, -1.0EV, F4.0, 1/45sec., W/B 4000K


奥の喫煙席から撮ったものです。
ISO1600に感度をあげていますが、まぁまぁ見れる画質になっています。
1/45sec.が切れるのだから、ISO800にしても良かったですね。
ISO1600、静物はOKなのですが、この状況下で人物を撮ると、さすがにイマイチでした。
顔などにノイズが乗って、がさついてしまうため、レタッチをかなりかけても使い物になるかどうか微妙な線でした。


c0014565_1228250.jpg


Canon A-1 / Canon NFD F1.4/50mm
KODAK GOLD 100, F2.8, 1/30sec.


再び、フィルムの写真。
階調感はしびれるほど良いのですが、粒状性が悪く、ツブツブが見えています。
これをフィルムの持ち味として見るという人もいますが、おじさんは、もう少し滑らかな描写の方が好きです。
[PR]
by xylocopal2 | 2005-04-29 13:06 | Scenery of the City


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved