Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2007年 10月 16日 季節の花 コムラサキ








名古屋市千種区春岡通にて
 Canon EOS 30D
 Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di
 Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro


「季節の花」ではなく、「季節の実」ですね。
コムラサキの花はとても小さくて地味です。
庭のコムラサキは、毎年6月下旬から7月上旬にかけて、"こんな花"を咲かせます。

今年は猛暑だったためか、例年より美しい色づきになりました。
少し赤みがかったパープル、実に綺麗な色です。
母校のスクールカラーがこんな色でした。
この色を見ていると、こんなエールを思い出します。

Who are we?
 La, la, la, Doshisha!
  One, two, three,

Who are we?
 La, la, la, Doshisha!
  One, two, three,

Who are we?
 La, la, la, Doshisha!!!

通称「同志社チアー」、京都・烏丸今出川に伝わる民謡です。
旋律はなく、ただ吠えるだけ。
気合いを込め、できるだけ早口でやると雰囲気が出ます。
最後は大拍手で締めます。

野球やラグビーなどの応援の際、赤紫の大旗とともに使うのが本来の用途ですが、1970年代後半には、酔っぱらったときの景気づけに使われる方が多かったです。
学園祭の今出川キャンパス、四条河原町、祇園の飲み屋街など、様々な場所で遠くからこれが聞こえてくると、なかなか哀調を帯びて聞こえ良いものでした。
[PR]
by xylocopal2 | 2007-10-16 16:56 | Flowers & Plants
<< Maukieとノリマキ 10月の西壁 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved