Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2006年 07月 31日 いにしえのPC Parts



Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO100, Av -0.7EV, F11.0, 1/3sec., WB:Manual


こういうものを撮り始めるというのは、いよいよ撮るものがなくなってきた証拠です。
そのうち、醤油さしやラーメンドンブリを撮り出すかもしれません。
根気がないクセに、ブツ撮りはけっこう好きです。
三脚を立てて、リモートレリーズをカメラに付けると、さぁ、撮るぞ!という気分になります。





Canon EOS 30D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, Av -0.7EV, F5.6, 1/6sec., WB:Manual


Matrox MGA Millennium
1990年代前半に一世を風靡した高速ビデオカードです。
GPUはMGA2064W。後ろに見える大きなQFPはTexas Instruments製RAMDAC、TVP3026です。
2D描画性能においては、他を寄せつけない圧倒的なパフォーマンスを発揮したMGA Milleniumも、3D描画性能となると全くダメダメで、1990年代後半には、nVIDIA、ATIなどに大きく水をあけられるようになっていきました。
とはいえ、2D描画品質においては今なお一級品です。
3DCG(主にゲーム)を扱わない用途、特に写真の分野ではこれを上回るものは出てきていないのではないかと思います。
私が現在使っているグラフィックカードは、MGA Milleniumの直系子孫、Matrox Millenium G550 Dual DVIです。





Canon EOS 30D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, Av -0.7EV, F5.6, 1/6sec., WB:Manual


Adaptec AHA-2940UW
去年まで現役で使っていたUltra Wide SCSIカード、Adaptec AHA-2940UWです。
コントローラは、AIC-7880シリーズ。SCSI機器のデファクトスタンダードコントローラとして使われ、AIC-7880で動かなかったら相性問題ではなく、ただの故障といわれたものでした。
各OSにおけるサポートもよく、Windows、Free BSD、Linux、いずれで使っても問題が起こらない枯れたチップでした。
私のPCも、一時期はAHA-2940UWを2枚刺にしており、Full SCSI PCだったことがあります。
SCSI HDDの方がIDE HDDより高速だった時代の話です。
IDE HDDの性能が上がり、USB接続が当たり前となった現在では、Ultra Wid SCSIあたりは使い道がなくなりました。





Canon EOS 30D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, Av -0.7EV, F5.6, 1/6sec., WB:Manual


Accton EN1207
10/100Base-T LANカードです。
1996年~2003年まで長い間使いました。
現在は、3com製ギガビットLANチップ搭載のマザーボードを使っているため、不要となりましたが、信頼感ある良いLANカードでした。

コントローラは、DEC 21140シリーズです。
21140-ACというのはかなり初期のモデルで、流通していた大半のチップは、21140-AD/AFあたりでした。
Linuxでは"Tulip"と呼ばれたチップで、たいていのディストリビューションにドライバがあり、安心して使うことができました。
何しろ、天下のDEC製チップですから、インターネットと相性が悪かろうはずがなく、どのOSで使っても安定しており、無事これ名馬の典型でした。

DEC=Digital Equipment Corporation、というフルネームを連想できる人も少なくなったと思います。
PDPシリーズやVAXなどのミニコン、ワークステーションで知られたIT企業です。
インターネット黎明期を支えたコンピュータは、ほとんどがDEC製であったといっても過言ではないでしょう。
UNIXも、TCP/IPも、DEC製コンピュータの上で開発されたといってもいいぐらいです。
そのDECもCompaqに吸収され、CompaqはHewlett-Packardに吸収され、伝統あるDECの名前が消えてしまったことは、つくづく残念でなりません。
SFファンにとって、DEC製コンピュータは特別の響きがある存在でしたから。





Canon EOS 30D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, Av -0.7EV, F5.6, 1/5sec., WB:Manual


Creative Sound Blaster AWE32
言わずと知れたサウンドブラスターです。
全長30cmを超える重厚長大なISAバスサウンドカードです。
1990年代前半には、これが載っているだけでマルチメディアPCを標榜することができました。
左下に見える小さなチップは、Emu8011。MIDIシンセです。
初めて聴いたときには、何という素晴らしい音だ!と思ったものですが、今やソフトウェアシンセが主流となり、MIDI自体が流行らなくなってしまいました。





Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO100, Av -0.7EV, F5.6, 1/15sec., WB:Manual


右は、今年の頭まで使っていた、Celeron 2.6GHz。
左は、1990年代中頃に使っていた、MMX Pentium 200MHz。
第一世代ペンティアムの最終モデルです。定格駆動周波数は200MHzですが、233MHzでドライブしていました。
後ろの方に写っているのは、Mendocino Celeron 300~333MHz。450~500MHzでドライブしていました。
この頃は、CPUを定格で動かすという頭がなかったようです。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-31 20:48 | Favorites
2006年 07月 30日 今日の空 名古屋駅摩天楼落日 完結編



Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO200, Av -1.0EV, F5.6, 1/1250sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO400, Av -0.7EV, F5.6, 1/2000sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO400, Av -0.7EV, F5.6, 1/1000sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO400, Av -0.3EV, F5.6, 1/800sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO400, Av -0.3EV, F4.0, 1/1600sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO400, Av -0.3EV, F4.0, 1/1000sec., WB:5200K


Xylocopal's Photolog 2006/07/28 今日の空 名古屋駅摩天楼落日 Part.2で予告した名古屋駅高層ビル群に落ちる夕陽がようやく撮れました。
折しも梅雨明け、もう少し雲があった方が写真的には良かったのですが、この際、文句はいいません。
狙ったとおり、トヨタミッドランドスクエアの右側に太陽が落ちました。

APS-Cサイズイメージセンサーのカメラで使うと、200mmの望遠レンズは320mmになるのですが、落日を撮るには少々物足りないです。
3枚目はトリミングしてますが、だいたいこれぐらいが300mmで撮ったサイズ、35mm換算480mmのサイズです。
やっぱり、夕陽を撮るには最低でも300mmは要りますね~。
落日専用に300mmを買い直そうかなあ。
もちろん、300mm/F2.8なんてものは買えないですから、もっと安価な奴です。
1万円以下で中古が売られている、EF75-300mm/F4-5.6なんかですね。
この際、色収差がばりばりでも文句は言わないです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-30 21:48 | Sky
2006年 07月 29日 庭のランタナ



Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO200, Av -0.3EV, F4.0, 1/400sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO200, Av +0.3EV, F2.8, 1/640sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO200, Av -0.3EV, F4.0, 1/250sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO200, Av -0.3EV, F4.0, 1/320sec., WB:Auto


庭のランタナです。
自分で植えた覚えがないので、園芸好きだった祖父が存命中に植えたものと思われます。
祖父が亡くなってから10年以上経ちますが、毎年ちゃんと花をつけます。
たいした世話もしていませんが健気なものです。

蜜を吸いに来ている蝶はツマグロヒョウモンです。
アゲハチョウよりは小さいですが、モンシロチョウよりは大きな、タテハチョウの仲間です。
環境汚染に強いらしく、名古屋の都心ではヤマトシジミと並んでよく見かけます。
ヤマトシジミより大きく、華麗な模様が美しいため、都心ではよく目立ちます。

この個体は、少し羽根が傷んだメスです。
産卵後でしょうか。
以前は、この黒白羽根模様の方をオスだと思っていました。
黒白羽根模様がない地味な方がメスだと思っていました。
自然界では、模様が派手な方がオス、というのが相場になっていますから。
しかし、ツマグロヒョウモンは地味な方がオスなんです。
何事も例外はある、ということですね。

-------------
R&M : 水もしたたる・・。にTB
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-29 20:35 | Seasons
2006年 07月 28日 今日の空 名古屋駅摩天楼落日 Part.2



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO200, Av -1.0EV, F11.0, 1/400sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO100, Av -1.0EV, F5.6, 1/2500sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO100, Av -0.3EV, F5.6, 1/800sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF 70-200mm F4L USM
ISO100, Av -0.3EV, F5.6, 1/400sec., WB:5200K


名古屋市昭和区塩付から

Xylocopal's Photolog 2006/07/13 今日の空 名古屋駅摩天楼落日を撮ったとき、7月下旬~8月上旬であれば、名古屋駅高層ビル群のど真ん中に夕日が落ちる光景が撮れるはず、ということが分かりました。
今日あたりはどうか?と思い、18時30分頃、定点観測地に行ってみると、まさしくミッドランドスクエアとナディアパークの間に太陽が落ちようとしていました。
位置的にはドンピシャ寸前、あと2~3日すれば最高のポイントに落日すると思われます。

しかし、今日は雲が多かった。
落日寸前の太陽が黄色い円盤に見える高さに達する前に、雲の中に隠れてしまいました。
太陽というものは、よほど低い位置まで落ちてこないと、真っ白な発光体としてしか写らないのです。
地平線付近の厚い空気の層を通すことにより、初めてオレンジ色の円盤に見えるのです。
明日は天気が悪そうなので、狙い目は日曜日か月曜日ですね。
天気さえ良ければ、ミッドランドスクエアの右横に落ちる太陽が撮れるはずです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-28 21:49 | Sky
2006年 07月 27日 今日の空 名古屋吹上 PL日和



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F16.0, 1/30sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F8.0, 1/250sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F8.0, 1/100sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F8.0, 1/160sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F8.0, 1/200sec., WB:5200K

[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-27 21:40 | Sky
2006年 07月 26日 今日の空 酷暑35.4℃



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO200, Av -0.7EV, F11.0, 1/160sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO200, Av -0.7EV, F11.0, 1/200sec., WB:5200K


名古屋工業大学、名古屋大学付属病院にて
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-26 20:54 | Sky
2006年 07月 25日 今日の空 名古屋矢場町ナディアパークにて



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO200, Av -0.7EV, F8.0, 1/400sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di +PL
ISO200, Av -0.7EV, F5.6, 1/800sec., WB:5200K


久しぶりに晴れました。
今週中には梅雨明け宣言も出そうな気配です。
今日の名古屋の最高気温は33.2℃。
いよいよ夏本番です。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-25 21:33 | Sky
2006年 07月 24日 オオケタデの花



Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO100, Av -0.3EV, F2.8, 1/640sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO200, Av -0.3EV, F4.0, 1/400sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
ISO200, Av -0.3EV, F4.0, 1/400sec., WB:Auto


うちの前の道路で、なかば野生化状態で咲いているオオケタデです。
タデという名前のとおり、薬味に使うタデの仲間です。
焼魚の横によく添えてある和製ハーブ、あれがタデです。
「蓼(タデ)食う虫も好き好き」という成句が生まれたのは、よほど物好きな虫しか食べないほど辛いから、といわれています。

タデの仲間でよく見かけるのはイヌタデですが、オオケタデはイヌタデをさらに大きくして、色を濃くしたようなタデです。
葉や茎に毛が多いため、「多毛蓼」の名前が付いたそうです。
もともとは観賞用だったらしいのですが、生命力旺盛でどんどん野生化し、河川敷などで大きな群落を作っていたりします。
都心の空き地などでもよく見かける植物で、名前は知らなくても、花を見たことがある人は多いと思います。

この花の蜜は美味しいらしく、3枚目のヤマトシジミの他、ツマグロヒョウモンなど何種類もの蝶が吸蜜に訪れていました。
蝶を撮るなら、オオケタデのそばで張っているといいかもしれません。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-24 18:57 | Flowers & Plants
2006年 07月 23日 雨上がりの町に



Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
Konica Minolta Centuria Super 100, Scanned with EPSON GT-X750






Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
Konica Minolta Centuria Super 100, Scanned with EPSON GT-X750






Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
Konica Minolta Centuria Super 100, Scanned with EPSON GT-X750






Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
Konica Minolta Centuria Super 100, Scanned with EPSON GT-X750






Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
Konica Minolta Centuria Super 100, Scanned with EPSON GT-X750


名古屋市昭和区、熱田区にて
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-23 20:26 | Rusty Scene
2006年 07月 22日 黄色いボラード



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F5.6, 1/320sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F8.0, 1/125sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM +PL
ISO100, Av -0.7EV, F8.0, 1/125sec., WB:5200K


2006年6月、名古屋港金城埠頭にて
[PR]
by xylocopal2 | 2006-07-22 21:24 | Favorites


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved