Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
<   2006年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧
2006年 03月 31日 駅の風景



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -1.0EV, F11.0, 1/1500sec., WB:5200K


いつもの名古屋駅です。
レンズがEF-S 10-22mmに変わっても、撮るものはあまり変わりません。
もちろん、カメラが変わっても写真は何も変わりません。
進歩がないというのか、マンネリというのか。
相変わらず、数撃てば当たるかも?と思いながら撮っています。





Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -0.7EV, F11.0, 1/8sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO200, -0.7EV, F11.0, 1/13sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO400, F11.0, 1/13sec., WB:Auto

[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-31 20:20 | Scenery of the City
2006年 03月 30日 雪中花



Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO200, +0.7EV, F4.0, 1/500sec., WB:Auto


今日の名古屋の最高気温は8.2℃。
8.2℃になったのは一瞬で、日中のほとんどは5~6℃がいいところの寒い一日でした。
名古屋や岐阜では昨日に続き、雪が舞いました。

真冬に寒いことより、暖かくなりかけて急に冷え込む方がこたえます。
そんなわけで、今日は玄関のスイセンを撮っただけで写真はおしまい。
終日、炬燵でゴロゴロしていました。
スイセンの和名のひとつは「雪中花」ですが、それに似合った天気の一日でした。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-30 21:00 | Flowers & Plants
2006年 03月 29日 都心のサクラ



Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO200, +0.7EV, F4.0, 1/400sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO200, +0.7EV, F4.0, 1/400sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO200, +0.7EV, F4.0, 1/400sec., WB:Auto


深山幽谷に自生するエドヒガンザクラ‥‥、なわけはなく、名古屋・栄のど真ん中で撮りました。
場所は、NAGOYA Blue Noteの西隣にある朝日神社の境内です。
本殿前の階段の脇に、ソメイヨシノと並んで生えていました。
ソメイヨシノが横にあると、ひときわ薄紅色が映えます。
ソメイヨシノではないことは一目瞭然なのですが、いったいどういう種類のサクラなのかよくわかりません。
エドヒガンかな?とは思うのですが確証が持てません。

今日の名古屋は小雪が舞いました。
冬に逆戻りしたような天気でした。
サクラについている水滴は、雪が溶けたものです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-29 21:43 | Flowers & Plants
2006年 03月 29日 Jazz & Coffee "YURI"



Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO100, -0.3EV, F8.0, 1/125sec., WB:Auto


名古屋テレビ塔の東にあるJazz喫茶YURIです。
1960~70年代の雰囲気を今なお残したたたずまいです。
私が記憶している限り、少なくとも30年間はこのままの外観です。
看板のワニのイラストの下には、"Since 1968"と記されています。
ひょっとすると、開店以来38年間、この外観を保ち続けているのかもしれません。
そろそろ、文化財指定を受けてもいい頃ですね。

名古屋のJazzの店は、この近所にあるLovelyといい、覚王山のStar Eyesといい、店舗の外観がほとんど変わらない店が多いです。
Star Eyesは多少変わりましたが、YURIとLovelyは何にも変わってないような気がします。
Jazz喫茶なんてものは、ドブ板臭いぐらいがちょうどよくて、あんまりオシャレではない方が長持ちするのかもしれません。





Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO100, -1.0EV, F4.0, 1/30sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO640, -1.3EV, F4.0, 1/30sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO640, -1.3EV, F2.8, 1/40sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO400, -1.0EV, F2.8, 1/50sec., WB:Auto

[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-29 19:31 | Favorites
2006年 03月 28日 青く切り取られた空



JR/名鉄/東山線/桜通線 名古屋駅
Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -0.7EV, F11.0, 1/500sec., WB:5200K






東山線 池下駅
Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -1.7EV, F11.0, 1/400sec., WB:5200K






鶴舞線/桜通線 御器所駅
Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -1.7EV, F16.0, 1/320sec., WB:5200K

[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-28 20:45 | Sky
2006年 03月 27日 Colors of Spring



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, +0.3EV, F5.6, 1/500sec., WB:Auto


今日の名古屋の最高気温は19.5℃。
暖かくなったものです。
早く春にならないものか?と思っているうちに、いつの間にか春になっていました。
近所をぶらっと散歩していても、色々な花が咲いていました。





Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
ISO200, +0.3EV, F5.6, 1/1000sec., WB:Auto


菜の花です。
ここまで開ききってしまうと、辛子和えにはできず、花を見て楽しむしかありません。
それにしても、目が痛くなるほどの黄色です。
もちろん、色としては飽和しきっています。
EOS30D、色飽和にはけっこう耐えてくれます。





Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
ISO200, +0.3EV, F5.6, 1/1600sec., WB:Auto


紫の木蓮、シモクレンです。
白いハクモクレンより少し遅れての開花です。
妖艶にして優雅、美しい大型の花。
グラマラスな美女を連想させられます。





Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO100, +0.3EV, F4.0, 1/1250sec., WB:Auto


ユキヤナギです。
全体の姿はコデマリに似ていますが、コデマリと異なり、ひとつひとつの花が分離しています。
ひとつの花の直径は5mmほど。
このレンズは最短撮影距離25cmと寄れるので、こういうものを見つけると、条件反射的に寄ってしまいます。





Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO200, F4.0, 1/320sec., WB:Auto


そろそろ、シーズン終わりかけのジンチョウゲです。
紫の覆輪が入った最もポピュラーなタイプです。
香りはまだまだ充分に強かったです。
春の宵は、沈丁花の香りが似合います。





Canon EOS 30D / Canon EF 35mm F2
ISO100, +0.7EV, F4.0, 1/1000sec., WB:Auto


レンギョウです。
新婚時代に住んでいた10坪の小さな家は、築50年は経とうかという古屋でしたが、春になると、垣根に連翹が咲きました。
結婚して最初に迎えた春、垣根に咲いた黄色い花を見つけ、植物図鑑を開いたのが昨日のことのように思えます。
あの家には、レンギョウとヒヨドリと黒猫の思い出がつまっていました。
その家も、取り壊されて更地になってしまいました。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-27 18:55 | Flowers & Plants
2006年 03月 26日 山崎川上流サクラ開花状況



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, F5.6, 1/400sec., WB:Auto


名古屋にサクラ開花宣言が出されました。
予定どおりです。
近所のサクラの名所、山崎川まで様子を見に行ってきました。

山崎川といっても、瑞穂区ではなく、上流部分の昭和区と千種区の境界付近です。
住所でいうと、名古屋市昭和区元宮町6丁目付近になるでしょうか。
このあたりは、満開になっても瑞穂区ほど混雑しません。
近所の人が来るぐらいで、いつものんびり桜見物ができる穴場です。
一番いいのは、うちから歩いていけるところです。
鼻歌まじりで15分も歩けば着いてしまいます。

瑞穂区の山崎川がソメイヨシノ一色なのに比べて、上流には色々なサクラが植えられており、写真を撮るには楽しいところです。
開花宣言が出ただけあって、量は少ないですが、咲いている梢が何本もありました。





Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
ISO200, +0.3EV, F5.6, 1/800sec., WB:Auto


日本でサクラといえば、まずソメイヨシノでしょうね。
淡紅色の花が、これでもかというぐらいテンコ盛りになって咲きます。
パッと咲いてパッと散る。
日本人の美意識にもっとも合ったサクラといわれています。





Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
ISO200, -0.7EV, F5.6, 1/640sec., WB:Auto


赤褐色の葉と白い花が同時に出るヤマザクラです。
渋い魅力にあふれた、日本古来の自生種です。
江戸時代の国学者・本居宣長が、「敷島の 大和心を 人とはば 朝日ににほふ 山ざくら花」と詠んだのはこのサクラです。
三重県松阪市の本居宣長の墓付近では、現在もなお、四月になれば、たくさんのヤマザクラが花をつけています。

ヤマザクラは、クローン生物であるソメイヨシノのように100年弱の寿命しかないということはなく、何世紀も生き続ける寿命の長いサクラです。
人類が滅亡した後、誰も見る人がいなくなっても、春になると必ず花をつけるだろうと思います。
人間の営みなど、はるかに超越したサクラだと思います。





Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
ISO200, F5.6, 1/800sec., WB:Auto


鮮やかな緑が美しいオオシマザクラです。
遠くから見ると、白と緑に見えるため、ソメイヨシノの中にあっても目立ちます。
この葉は、桜餅を包むのに使われるそうです。
私が一番好きなのは、このオオシマザクラです。

-------------
物作りの日常 : 桜のつぼみがにTB
[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-26 19:17 | Seasons
2006年 03月 26日 空中回廊



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO200, -0.7EV, F8.0, 1/500sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -0.7EV, F8.0, 1/320sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -0.7EV, F8.0, 1/800sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, -1.0EV, F8.0, 1/320sec., WB:5200K


名古屋駅JRセントラルタワーズ15階にあるスカイストリートです。
4枚目の写真の中央部、二つのタワーの連結部にあります。
地上高70mは名古屋テレビ塔の低層スカイデッキをはるかにしのぎ、高層のスカイバルコニーに迫る高さです。
正面右側に見えるビルは、建築中のミッドランドスクエアです。

この写真では、午後に撮っているため暗く写っていますが、午前中であれば陽差しが入るので、かなり明るそうです。
夜景もいいかもしれません。
このエリアは、名古屋マリオット・アソシアホテルのロビー的役割を果たしているので、おそらく夜も特別の許可なしに撮影できるはずです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-26 00:51 | Sky
2006年 03月 25日 庭の桜が開花



Canon EOS 30D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, +0.3EV, F4.0, 1/1600sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, +0.3EV, F4.0, 1/800sec., WB:5200K


庭のサクラが咲きました。
オオカンザクラやカンヒザクラではなく、ありふれたソメイヨシノです。
去年の開花は3月30日でしたから、今年は5日も早いです。
去年の3月25日は、まだこんな状態でした。

今年は、すでに三輪咲いています。
ツボミも今にも咲いてしまいそうなものばかりです。
厳冬の割には、早い開花ですね。

このサクラ、去年十二月に、多目に枝を整理したので、今年は花が咲かないかもと植木屋の大将が言っていました。
にもかかわらず、ちゃんと咲くのだからたいしたものです。
サクラの開花予想は本当に難しいです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-25 15:01 | Seasons
2006年 03月 24日 Magnolia kobus



Canon EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO100, F5.6, 1/800sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
ISO100, +0.7EV, F5.6, 1/800sec., WB:5200K






Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
ISO100, +0.3EV, F5.6, 1/1250sec., WB:5200K


コブシの花が満開になりました。
タイトルの、Magnolia Kobusというのは、コブシの学名です。
マグノリア属のコブシ‥‥、まんまですね。^^

1枚目の写真、どこぞの山の上で撮ったかのように見えますが、いつもの場所です。
名古屋市昭和区阿由知通、通称環状線です。
横をたくさんの自動車が走っています。
電線を消したとか、そういうレタッチは嫌いなのでやりません。
多少空のコントラストを付けただけで、撮ったまんまです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-03-24 20:09 | Flowers & Plants


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved