Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
<   2006年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧
2006年 02月 28日 トヨダAA型スタンダードセダン



Meopta Flexaret VI Automat / Meopta Belar 80mm F3.5
Kodak T-Max100, Scanned with EPSON GT-X750


名古屋市西区のトヨタテクノミュージアム 産業技術記念館に展示されているトヨダAA型です。
1936年、トヨタが初めて完成させた国産乗用車です。
これは復元車ですが、すばらしく美しいデザインです。
アメリカ車を真似たもの、といわれますが、なかなかどうしてオリジナリティがあります。
エンブレムの豊田(トヨダ)の文字に、国産乗用車を作るのだ、という気概が現れています。

この日は室内撮影が多そうなので、ISO400のT-Max400も持って行ったのですが、結局使ったのは、ISO100のT-Max100でした。
T-Max100、以前から、超微粒子、超広階調のモノクロフィルムとして認識していましたが、こうしたものを撮ると、本当に素晴らしいほどの精細感です。
下の写真は上の写真中央部をトリミングしたものですが、びくともしないシャープネスです。
6x6版フィルムを2000dpiでスキャンしていますから、当たり前といえば当たり前ですが





Meopta Flexaret VI Automat / Meopta Belar 80mm F3.5
Kodak T-Max100, Scanned with EPSON GT-X750


T-Max100/400は、Plus-X/Tri-Xあたりのコンベンショナルなコダックのモノクロフィルムとは、明らかに違うフィルムです。
ネガベースの色は青みがほとんどなく、ニュートラルグレーです。
超微粒子高精細性はネガの状態で見ても分かります。
これで、ちゃんとしたライティングの元、ポートレートを撮ったらすごいでしょうね。
シワまで写るから嫌がられるかもしれません。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-28 21:54 | Square Format
2006年 02月 28日 Jazz喫茶YURIにて



Canon EOS 10D / Canon EF 35mm F2
ISO400, -1.0EV, F2.8, 1/125sec., WB:Auto






Canon EOS 10D / Canon EF 35mm F2
ISO400, -1.5EV, F2.8, 1/30sec., WB:Auto






Canon EOS 10D / Canon EF 35mm F2
ISO400, -1.5EV, F2.8, 1/180sec., WB:Auto


先日、フレクサレットで撮った写真が上がってきたので、名古屋・久屋大通まで受取に行ってきました。
久屋大通のDPE店は、モノクロブローニーフィルムの現像が安いです。
Kodak Plus-Xで525円。
600円を超える店が多い中では良心的です。

今日上がってきたのは、Kodak T-Max100ですから、少し高いかな?と思っていたのですが、Plus-Xと同じでした。
これは安い。
今まで、T-Max系は現像料が高いと信じ込んでいたため、あまり使わなかったのですが、この値段なら気兼ねなく使えます。^^
今までがボラれていたのかなぁ。

上がってきたフィルムを見るために、喫茶店に入りました。
久屋大通には、昔ながらの純喫茶から、マクドナルド、オサレ系カフェに至るまであらゆる種類のコーヒーを飲ませてくれる店がありますが、私の利用頻度が高いのは、YURIという古ぼけたJazz喫茶です。
テレビ塔直下東側にある、タヌキがサックス持った看板がある店です。

この店、昔からある地味な店ですが、1970年代のJazz喫茶の雰囲気をよく残し、とても居心地がいい店です。
今は大人になりましたから(笑)、学生時代のように、コーヒー一杯で5時間も粘ったりはしません。
ネガを点検し、コーヒーを飲み、タバコを2本ほど吸い、30分ほどで出てきました。
至福の時間でした。^^

BGM、置いておきますね。
学生時代、これぐらい弾けたらよかったのになぁ、のBrian Brombergです。

 Brian Bromberg / Days of Wine and Roses

上の曲は色々とやばいので、すぐに消します。
著作権的に問題のないものも置いておきます。
The Incredible Jazz Music for us by us to usから、神クラスのベースの演奏です。

 Third Herd Orchestra / Bass Folksong

神ではなく凡人クラスの演奏も置いておきます。
こっちは著作権的にはまったく無問題。

 Woodin' You
  http://www.xylocopal.com/music/woodin_you.mp3

 On Green Dolphin Street
  http://www.xylocopal.com/music/green_dolphin.mp3

いずれも、1978年の録音。
一風変わったアルトソロが聴けます。
私はベース弾いてます。

Woodin' Youの方は京都・烏丸今出川のJazz喫茶、52番街における定期ライブでの収録。
On Green Dolphin Streetの方は、夏期合宿の練習の様子。
演奏は、Woodin' Youの方がいいです。
一応、本番だから気合いが入っています。
練習はやっぱりテキトーに流してますね。
パーソネル、ライナーノーツが見たいという奇特な方は下にアクセスしてください。

 http://xylocopal.exblog.jp/1700966/
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-28 17:48 | Scenery of the City
2006年 02月 27日 梅開花



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, +0.5EV, F8.0, 1/8sec., WB:Auto


梅の花が咲きました。
玄関に置いてある盆栽梅です。
満開に見えますが、まだ全体の一割程度しか咲いていません。





Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, +0.5EV, F8.0, 1/6sec., WB:Auto






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100, -0.5EV, F4.0, 1/500sec., WB:Auto


近所のシダレウメです。
そろそろ一輪ぐらい咲いているかな?と思い見に行ってきました。
いくつか、開きかかっているつぼみがありました。
明日には完全に開花しそうです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-27 17:00 | Flowers & Plants
2006年 02月 26日 Windows



Meopta Flexaret VI Automat / Meopta Belar 80mm F3.5
Kodak Plus-X 125, Scanned with EPSON GT-X750






Meopta Flexaret VI Automat / Meopta Belar 80mm F3.5
Kodak Plus-X 125, Scanned with EPSON GT-X750






Meopta Flexaret VI Automat / Meopta Belar 80mm F3.5
Kodak Plus-X 125, Scanned with EPSON GT-X750


安直なタイトルです。^^
Windowsといえば、PC用OSの方を思い浮かべる人の方が多いと思います。
私自身は、DOSからWindowsへの切換は遅い方でした。
Windows 1.x/2.xの頃は、次世代OSの本命はOS/2だろう、Windowsなどという色物は普及しないだろうと信じ込んでました。
Windows3.0/3.1は買いましたが、グラフィック関係のアプリケーションを動かすとき以外は、DOSばかり使っていました。
初期のWindowsというのは信頼性皆無で、DOSの方がはるかに安心して使えたのです。
DOSに別れを告げたのは、1995年のWindows95になってからです。

Windowsの中で一番長く使っているのは、Windows 2000です。
未だに、Desktop PCでは、Windows 2000 SP4が動いています。
これで7年目になります。
ひとつのOSをこんなに長く使ったことは今までありません。
NoteBook PCでは、Windows XP SP2を使っていますが、2000の方が使いやすく感じます。
XPは要らんお世話が多すぎるので。^^




フレクサレットの水平出しに時間がかかるので、レベラー(水準器)を付けてみました。
長方形フォーマットでは意識的に水平を傾けることもよくあるのですが、正方形フォーマットはクラシックな雰囲気になるためか、水平が傾いているとただただ格好悪い写真にしかなりません。
にもかかわらず、二眼レフではすぐに水平が狂います。
アイレベルで構える普通のカメラと違って、左右反転像のウェストレベルファインダーでは、水平出しが難しいというか、傾いていてもよく分からないのです。
そこで、こういうものをファインダーに付けてみました。

レベラーは写真用品店で買うと、3000~4000円ほどとなかなか高価です。
そういう馬鹿高いものは買う気にならないので、近所のホームセンターで買ってきました。
左官用品売場にレベラーはあります。
高級なものは写真用品店より高いぐらいですが、この写真クラスのものは400円ぐらいで買えます。
安くても、プロの職人さんが水平出しに使う道具ですから、しっかりしています。

これを強力両面テープで、ファインダーカバーに付けるだけです。
とても簡単に水平出しができるようになります。
二眼レフの写真が傾いて困る、という人にはお勧めです。

このワザは、Fantastic Camera Galleryの中村陸雄師匠に教えてもらいました。
安いレベラーをどこで手に入れるか?というワザのことです。
中村師匠は、ユンボのオペレーターなどを経験されていますから、ガテン系用品には意外に詳しかったりします。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-26 15:54 | Square Format
2006年 02月 26日 昼寝猫



Canon EOS 10D / TAMRON AF 28-200mm F3.8-5.6 LD Model 371D
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/2000sec., WB:5200K


オークションでタムロンの高倍率ズームレンズを格安入手しました。
かなり古いレンズで、現行モデルではありません。
そのため、信じられないほど安く落札できました。
このレンズを付けて、いつもの空地に行ってみると、猫たちが昼寝&日向ぼっこをしていました。
今日はいつものメンバーはサバトラシロのハナクロくんしかいませんでした。





Canon EOS 10D / TAMRON AF 28-200mm F3.8-5.6 LD Model 371D
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/2000sec., WB:5200K


ハナクロくんです。
あまりカメラを怖がりません。
オセロ兄弟の中では、シロクロくんの次か同じぐらいのんびりとしています。





Canon EOS 10D / TAMRON AF 28-200mm F3.8-5.6 LD Model 371D
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/1500sec., WB:5200K


茶トラくんです。
いつものハンター茶トラはメスのようですが、こいつはオスです。
前足が短いですね。
マンチカンかマンクスの血統でも混じっているのかもしれません。





Canon EOS 10D / TAMRON AF 28-200mm F3.8-5.6 LD Model 371D
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/350sec., WB:5200K


こいつは隣家の飼猫です。
この位置からは見えませんが、赤い首輪をしています。
こいつもオス猫ですね。
それにしても、立派なキジトラです。
まるで、虎が寝ているかのようです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-26 01:18 | Cats
2006年 02月 25日 赤煉瓦の壁



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF11-17mm F4.5-5.6 DiII
ISO100, -1.0EV, F11.0, 1/250sec., WB:5200K






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF11-17mm F4.5-5.6 DiII
ISO100, -1.0EV, F11.0, 1/250sec., WB:5200K

[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-25 19:38 | Sky
2006年 02月 25日 シダレウメのつぼみ



Canon EOS 10D / Canon EF 35mm F2
ISO100, F4.0, 1/750sec., WB:5200K


近所にあるシダレウメです。
まだ一輪も咲いていませんが、このツボミのふくらみ具合から行くと、数日中に開花しそうです。
このシダレウメ、夏になると、なかなか見事な青梅を付けます。
Xylocopal's Photolog 2005/05/20 All Greenに青梅の写真があります。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-25 16:52 | Seasons
2006年 02月 24日 物欲の殿堂 轟沈篇



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO400, -0.5EV, F5.6, 1/180sec., WB:Auto


Xylocopal's Photolog 2006/01/16 物欲の殿堂に書いた、名古屋・今池交差点北西角にある松屋カメラです。
1904年創業の老舗で、三十数年前、私が初めて一眼レフを買ったのがこの店でした。
PENTAX SPF、KX、ME、OLYMPUS OM-1、MAMIYA C220などを買ったり売ったりしました。
最近は見るだけで、なかなか買いませんが、今池まで来ると、用が無くても必ず立ち寄る店となっています。

今日も買い物帰りに立ち寄ってみました。
「中古祭り」の旗が出ています。
何か安い出物はないかな~、と思いながら店内に入りました。





Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO400, F4.0, 1/125sec., WB:Auto


松屋カメラの「中古祭り」では、普段ショーケースに展示してあるカメラやレンズが、自由に触れるよう平台に乗せて陳列されています。
いちいち、店の人に「あのレンズを見せて」と言わなくても済むので、心ゆくまで観察することができます。
見るだけではなく、直接接触ですから、簡単に中古カメラウィルスに感染します。^^

かねてより、Canon EF35mm F2が欲しかった私は、ブツを見つけて内心ヤバイなぁと思いました。
レンズをいじくりたおしていると、後ろから奥さんの「よろしかったら、カメラに付けてみてください」との悪魔のささやきが‥‥。^^
この奥さん、昔から商売うまいんです。





Canon EOS 10D / Canon EF 35mm F2
ISO400, F2.8, 1/250sec., WB:Auto


えぇ、もちろん付けてみましたよ。
で、撮ったのが上の写真。
う~む、EOS10Dの小さな液晶で見ても良かったです。
やわらかいボケが実に綺麗です。

このレンズ、APS-Cサイズイメージセンサーのカメラに付けると、56mmという頃合いの焦点距離になります。
銀塩では、50mmレンズの画角が好きなので、このレンズが欲しかったのでした。
くわえて、最短撮影距離は25cm。レンズ前10cmぐらいまで寄れます。
もちろん、銀塩では35mmのスナップ用レンズとして使えます。

気がつくと、クレジットカードを出していました。^^
相場より少し安いだけで、激安ではありませんでした。
でも、あまり中古が出回らないんです。このレンズ。
オークションでもあまり見かけません。

レンズは二度と外すことなく、家までツケッパで帰ってきました。
松屋カメラ、商売うますぎ。^^





Canon EOS 10D / Canon EF 35mm F2
ISO200, -0.5EV, F4.0, 1/250sec., WB:Auto


帰宅途中に撮った、瀬戸物屋の店頭。
このレンズ、シャープネスもいいです。
陶器の質感、棚板の質感、こうしたものは、解像力がないと出てこないです。

何枚か絞りを変えて撮ってみましたが、このレンズ、F2.8あたりから充分シャープです。
そのかわり、F8、F11あたりまで絞っても、あまり変わりません。
絞りは開いて使った方が吉のようです。





Canon EOS 10D / Canon EF 35mm F2
ISO200, F2.8, 1/250sec., WB:Auto


レンズ前10cmぐらいの写真です。
マクロレンズでもないのに、やたらと近寄れるのは嬉しいです。
90mmマクロとは画角がまったく違うので、使い分けができますね。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-24 16:03 | Hardware
2006年 02月 23日 水仙と木蓮



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO100, F4.0, 1/750sec., WB:Auto


近所のお地蔵さまです。
お供え花が水仙になっていました。





Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO100, +0.5EV, F4.0, 1/750sec., WB:Auto






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Macro
ISO100, F4.0, 1/1000sec., WB:5200K


近所の木蓮です。
今にも咲きそうですが、実際に咲くのは来月です。
去年、ヒヨドリに花をバクバク食べられていたのは、このモクレンです。
Xylocopal's Photolog 2005/03/26 モクレンを食べるヒヨドリ





Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Macro
ISO100, +0.5EV, F4.0, 1/750sec., WB:5200K

[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-23 17:48 | Seasons
2006年 02月 22日 今日の空 名古屋・久屋大通 薄暮残照



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO100, -1.0EV, F16, 1/125sec., WB:5200K






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/30sec., WB:5200K






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO400, -2.0EV, F5.6, 1/125sec., WB:5200K






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di
ISO100, -1.0EV, F8, 1/250sec., WB:5200K


フレクサレットで撮ったフィルムを現像に出すため、久屋大通まで行ってきました。
モノクロブローニーフィルムですから、20分現像できるわけもなく、どの店に出しても外注処理になります。
そのため、どの店に出してもいいんですが、ここのところ、久屋大通のDPE店に出しています。
久屋大通には、去年までハイドカラーというプロラボがあり便利だったのですが、今使っているのは普通のDPE店です。
仕上げが綺麗だとか、そういう理由からではありません。
受付のお姉さんが親切だからです。^^
私がDPE店を選ぶ理由なんてのは、こんなことが多いです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-22 21:17 | Sky


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved