Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
カテゴリ:Favorites( 85 )
2009年 07月 27日 夏LIVEの幕間




愛知県豊橋市にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM
[PR]
by xylocopal2 | 2009-07-27 13:41 | Favorites
2009年 07月 20日 四日市名産 大矢知手延べひやむぎ







Canon EOS Kiss X2
Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
SUNPAK PZ42X


三重県四日市市大矢知地区の名産、大矢知手延べひやむぎです。
冷麦といっても、普通の冷麦とはまるで違います。
まず、ぶっとい。
細うどんといって良いぐらいの太さ。
機械製麺ではなく手延べ麺なので、かなり太さにはばらつきがあります。

次に恐ろしくコシが強い。
プリップリのコリッコリ。
食感として一番似ているのは稲庭うどんです。

暑い季節に食べる大矢知冷麦は美味いです。
所定時間から1分ほど引いて硬めに茹で上げると、なお美味いです。
好きずきだとは思いますが、我が家では水に浸さず、ざるきしのようにして食べています。
ワサビを効かしたつゆで食べると言うことなし。

この大矢知ひやむぎ、生産量が限定されているためか、入手性はあまりよくありません。
あっという間に売り切れてしまうんですね。
通販サイトとしては下記のものが美味しいです。

 "前川製麺所"
  http://www.maekawaseimen.com/

 "大矢知金魚印"
  http://www.rakuten.co.jp/kingyosirusi/492158/

金魚印の方には、"送料無料1000円のお試しセット"もあるようです。
[PR]
by xylocopal2 | 2009-07-20 20:04 | Favorites
2009年 06月 20日 cafe de rive gauche 1978




1978年 名古屋市昭和区広路町石坂にて
 Asahi Pentax KX
 SMC Pentax 55mm F1.8
 FUJICOLOR HR 100
 EPSON GT-X750


今回は本物の昭和の写真。
若い頃によく訪れた八事石坂のカフェ、「リヴ・ゴーシュ」の在りし日の姿です。
物静かなマスターがいれてくれるコーヒーが美味しく、窓際の席で本を読むのが好きでした。

店の前には、いつもトリコロールのフランス国旗が掲げられており、となりの店の星条旗とタメを張っていました。
赤いCIVICは独身時代の女房のものです。
この時代は路上駐車に比較的寛容でした。
入口左側にあるのは電話ボックスで、ピンク電話が見えています。
これも時代を感じさせてくれます。

rive gaucheがなくなったのは、1980年代末~1990年代初頭だったように思います。
その後、何代か店が代わり、1998年からは、"congari cafe"というオーガニックカフェになっていました。
嬉しいことに、congari cafeではrive gauche時代のエクステリア/インテリアをほとんど当時のまま使っていてくれました。
しかし、そのcongari cafeも今年3月に店じまいしてしまったようです。

今日、久しぶりに八事石坂を訪れてみると、新しい店に変わっていました。
エクステリア/インテリアともに、当時の面影はほとんど何も残っていませんでした。





2009年 名古屋市昭和区広路町石坂にて
 Canon EOS X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM
[PR]
by xylocopal2 | 2009-06-20 16:01 | Favorites
2009年 05月 06日 Lunch at Jazz inn PAPA'z










岐阜県多治見市住吉町 "Jazz inn PAPA'z"にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM


岐阜県多治見市のイタリア料理店、"Jazz inn PAPA'z"まで行ってきました。
オーナーシェフのMさんは黒顔羊のN山大学軽音楽の先輩にあたり、30数年前にはジム・ホールばりのシッブ~いギターソロを奏でていた方です。
私も他大学軽音楽部のくせに、勝手に合宿などに参加し、ずいぶん仲良くさせてもらいました。

今日のランチは、サラダ、イワシのトマトソース・プッタネスカ、パン、エスプレッソで1260円。
麺の茹で加減、ケッパーの効いたソースの味、いずれも絶妙でした。
Mさん、ママさん、どうも御馳走様でした。

それにしても、ネタがなくなると料理写真ばかり撮ってるな~。
Canon EF 28mm F1.8 USM、料理を美味そうに撮るには最高のレンズです。
いや、実際、料理が美味しいんですけどね。^^


-----
"Black Face Sheep's Photolog : 2009年4月23日 Great Italian Chefs"にTB
[PR]
by xylocopal2 | 2009-05-06 20:26 | Favorites
2009年 05月 04日 大野えり Jazz Vocal Live in Monochrome
















名古屋市中区栄 "jazz inn LOVELY"にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM
 Canon EF 50mm F1.4 USM


えりちゃん本人からモノクロリクエストがあったので、加工してみました。
1970年代"Swing Journal"グラビア風、というのか、Kodak Tri-X 増感風味のつもりです。
元がデジタルなので、どうしてもツルッとしてしまいます。
ザラッとした風味にはしてみたものの、あざとさばかりが目立ちます。
銀塩粒子感の再現は難しいです。
[PR]
by xylocopal2 | 2009-05-04 16:29 | Favorites
2009年 05月 02日 大野えり Jazz Vocal Live 2009


































名古屋市中区栄 "jazz inn LOVELY"にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM
 Canon EF 50mm F1.4 USM


大学軽音楽部時代の先輩、大野えりさんのLIVEに行ってきました。
メンバーは下記のとおり。

 大野えり vocal)
 秋山一将 (guitar)
 荻原亮 (guitar)
 江口弘史 (bass)
 原大力 (drums)

今回はギター2本によるカルテット+1。
ファンキーにしてソウルフル。
素晴らしかったです。
やっぱり、Jazzは根性音楽です。

えりちゃんのボーカルがパワフルだったのはもちろん、秋山一将さんのギターが御機嫌でした。
秋山一将さんといえば、1978年の伝説のLIVE、"Guitar WorkShop"で大泣きのギターを聴かせてくれた人。
今回も、Fender Telecaster with Bartoliniの太く厚いサウンドで、思いっきりグルーヴィで熱いソロを聴かせてくれました。
[PR]
by xylocopal2 | 2009-05-02 10:46 | Favorites
2009年 05月 01日 トラットリアにて





三河豚のラグーとタケノコのトマト煮込タリアテッレ






スズキと新ゴボウのペペロンチーノ






パルマ産生ハムと春キャベツのクリームソーススパゲッティ


名古屋市千種区古井ノ坂 "イタリアの洋食家"にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM


先日見つけた店です。
リストランテほど肩肘ばったところがなく、いかにも下町のトラットリアという雰囲気の気楽な店です。
ランチは、大盛サラダ、パスタ1品、自家製フォカッチャ食べ放題、コーヒーetc.で1000円ちょうど。
非常にリーズナブルです。
パスタの茹で加減は絶妙で、これぞアルデンテという食感。
ソースの味も美味しいです。
ホール担当のイタリア人のお兄さんが、「プレーゴ!」、「グラッチェ・シニョーリ!」を連発してくれます。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2009-05-01 14:57 | Favorites
2009年 04月 20日 山本屋本店 桜山店の味噌煮込ランチ


名古屋市昭和区桜山 "山本屋本店桜山店"にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM


睡眠欲求減少が続き、眠らない日が続いています。
典型的な躁状態です。
世に言う躁うつ病、"双極性障害"が私の診断名なんですが、なかなかフラットな状態を維持できません。
ここ1週間ぐらいは、軽躁どころか病的レベルの大躁で、ちっとも眠くなりません。
大躁になると、不要なカメラ/レンズ/三脚etc.を買いまくる、長文饒舌内容空疎な解説記事を書き連ねる、質問相談サイトに有り難迷惑な回答を書きまくる、というのがこれまでのパターンでした。
うつから復帰して1ヶ月あまり、今回もその兆候が現れ始めています。
さすがに身体がもたなくなってきたので、かかりつけの大学病院精神科まで頓服をもらいに行ってきました。

帰途、昼食のために立ち寄ったのが、病院のそばにある山本屋本店桜山店。
名古屋人であれば、誰もが知っている味噌煮込の名店ですね。
味噌煮込というのは早い話が、濃厚なカツオだし香る赤味噌で煮込んだうどんです。
このうどんは非常に食感が硬いのが特徴です。
他府県の人が初めて食べると、「このうどん、生煮えだ!」と騒ぎ出すこと確実です。
でも、名古屋人にとっては、この硬さこそがクセになる美味なんです。

 参考コンテンツ:
  "Xylocopal's Weblog 2005/08/13 美味!味噌煮込み 山本屋本店桜山店"
   http://xylocopal.exblog.jp/2480259/


名古屋人は季節を問わず、味噌煮込を食べます。
決して「味噌煮込うどん」などと冗長な名前では呼びません。
「うどん」を付けて呼ぶのはモグリの名古屋人です。
普通は、「味噌煮込」、あるいは「味噌ニコ」。
より庶民的な店では、単に「味噌!」とか「イチハン!」とか頼みます。

写真は玉子入り味噌煮込。1050円なり。
山本屋本店には、玉子抜き、鶏肉抜きの「素味噌煮込」はないので、これが一番お手軽メニューになります。
お手軽メニューにしては高いじゃないか!というなかれ。
ランチタイム時には御飯、漬物が何杯でもお代わりできます。
1050円の味噌煮込を頼み、御飯と漬物のお代わりを何杯もする、というのが味噌煮込の「通」です。

これが、お代わりし放題の漬物。
ランチタイム以外でも必ず付いてきます。
白菜と胡瓜だけ追加、などというリクエストにも快く応じてくれます。
パリパリと食感が良く、非常に美味しいです。
この漬物のおかげで何杯も御飯が進みます。
山本屋本店系の店は、不条理なほど高価なメニューが多いのですが、ランチタイムの1050円味噌煮込だけはとってもリーズナブルですね。


[PR]
by xylocopal2 | 2009-04-20 14:41 | Favorites
2009年 04月 10日 フランス会席料理"黒牙"










名古屋市千種区若水3丁目 "フランス会席料理 黒牙"にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 28mm F1.8 USM


今日の昼御飯です。
ブロッコリーのスープ、大根サラダ、牛フィレ黒胡麻ソース添え or 魚介盛り合わせ、デザート盛り合わせ、コーヒーというコースでした。
たいへん美味しかったです。
これで1575円はとてもお得なのでは、と思います。

"黒牙"は池下の北にある隠れ家的フレンチレストランです。
大正時代の民家を改造したインテリアはとても落ち着けます。
料理はすべて箸で食べられるようになっていました。
お勧め店です。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2009-04-10 15:35 | Favorites
2009年 03月 31日 そーれのそーれ




名古屋市中区栄4丁目 スパゲッティハウス"そーれ"にて
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 50mm F1.4 USM


名古屋名物、あんかけスパゲッティです。
この「そーれ」というメニュー、様々な種類があるあんかけスパゲッティの中、刻みゆで卵に赤皮ウィンナーだけという一番質素なもの。
ステータスとしては、素うどん、盛りそばに相当します。
ランチタイムの人気は高く、大半の客がこれをオーダーします。
写真は300gの並盛りですが、客の多くは1.5倍量450gの「イチハン」を頼みます。

この「そーれ」という店、名古屋あんかけスパゲッティの発祥地といわれる店です。
当然ながら味はピカイチ。
その美味しい店が、サラリーマン時代の会社のすぐ近所にありました。
いやぁ、通いましたね~。週に3~4回ほど。^^
おかげで、メタボになりました。

4年前に書いた「名古屋あんかけスパゲッティ総論」、少しだけ加筆訂正しました。
興味のある方は読んでみてください。

 名古屋発祥の超弩級パスタ あんかけスパゲッティ
  http://xylocopal.exblog.jp/255040/
[PR]
by xylocopal2 | 2009-03-31 22:19 | Favorites


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved