Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2008年 04月 02日 黒猫の思い出







Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor 80mm F2.8
Kodak CP 100 6094, CM 400 6079
EPSON GT-X750


1985年4月20日~2003年11月22日の間、うちにいた黒猫、ニキさんです。
ニキさんは、生後数時間、ヘソの緒を付けたまま我が家にやってきました。
彼女は今まで一緒に過ごした猫の中で、もっとも美しく、もっとも聡明な猫でした。
ニキさんの物語は下記にあります。

 Xylocopal's Weblog : 黒猫物語 -18年間ともに過ごした猫- Part.1
  http://xylocopal.exblog.jp/657270/

 Xylocopal's Weblog : 黒猫物語 -18年間ともに過ごした猫- Part.2
  http://xylocopal.exblog.jp/2753224/


写真は1987年2月頃に撮ったもの。
1枚目の右上のカットに写っている2匹の黒猫は、ニキさんとチビランです。
チビランはニキさんが猛烈に可愛がった猫ですが、残念ながら生後1年と少しでこの世を去ってしまいました。

何故今頃こんな写真を引きずり出してきたかというと、ALTI865さんのブログ、"日々GILIGILI : スルスミとシマ"に深く感動したためです。
彼らはノリマキさんとタメ年の、信州の山里に暮らす黒猫です。
仲良しこよしの2匹の兄弟黒猫が、福寿草が咲く西向き斜面で春の日光を浴びています。
私は一発でやられてしまいました。
幼い黒猫を見ると判断停止状態に陥るのです。^^
猫好きの人、特に黒猫にどうしようもなく愛を感じてしまう人、見てください。

下はオマケ画像、チビ猫時代のニキさんです。
撮影したのは1985年の5月頃。
以前UPしたものの再掲です。







Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor 80mm F2.8
Kodak PCN Color Negative
EPSON GT-X750


------
"日々GILIGILI : スルスミとシマ"にTB
[PR]
by xylocopal2 | 2008-04-02 20:15 | Cats
<< 光ふりそそぐ温室 Reflection >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved