Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2008年 02月 02日 包帯猫










Canon EOS 30D
Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di
SUNPAK PZ42X


腰の包帯が痛々しいノリマキさん。
今日は、手術直後の昨日に比べると随分元気になりました。
相変わらず横になっている時間が長いですが、ときどき起き出してトコトコ歩いています。
炬燵の上ぐらいならジャンプして乗れるぐらいまで回復してきました。
パラボラは、監視できる間は外してやることにしました。
テリトリーを巡回したいらしく、あっちへ連れて行け、こっちへ連れて行けとうるさいです。

ノリマキさん、異様に発情が強かったのですが、子宮は普通の猫の倍サイズあったそうです。
そのため、傷口も大きなものになってしまいました。
普通、3針で済むところが4針縫ったそうです。
痛みは、昨日に比べるとかなりマシな様子です。
順調に回復してきたようで一安心です。
お見舞いのメッセージをくださった皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by xylocopal2 | 2008-02-02 19:32 | Cats
<< 厳寒の候、アツアツの長崎チャンポンを 手術猫 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved