Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2008年 01月 17日 ドアを開けようとするノリマキさん


ドアを開けようとしているノリマキさん。
でも、猫の不自由な手ではノブがうまく回せません。


「おかしいニャア、開かニャいニャ」
怪訝そうなノリマキさんです。

もともと、このドアにはレバー式のノブが付いていました。しかし、先代猫のニキさんやカムニャくんが簡単に開けてしまうので、こうした円柱状のノブに付け替えたのです。


「もう一回、自力で開けてみるニャ。
うんしょ、うんしょ。」


「やっぱり開かニャい。
ねぇ、ノリマキのお願い。
ドア、開けてくれニャい?」


「お願い、お願い!
開けてほしいのニャ。」

ドアの向こうには1階に通じる階段があります。
ノリマキは1階を自分のテリトリーだと考えているので、1日に何回も巡回に行きたがるのです。

ごめんよ、ノリマキ。
そう、毎度毎度付き合いきれないよ。

それにしても長い胴体です。その上、手足が短いので、イタチ系の動物に見えますね。


「どうしても開けてくれニャいのなら、ノリマキさんは踊っちゃうニャ!」

最近のノリマキさんは、言うことを聞いてほしいときに踊るようになってしまいました。踊れば自分に注目が集まることを分かっててやってますね、ノリマキダンス。


ふてくされて、カップボードの上で寝転がるノリマキさんでありました。


Canon EOS 30D
Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di
SUNPAK PZ42X
[PR]
by xylocopal2 | 2008-01-17 20:24 | Cats
<< 春を待つ蕾 Shining Towers >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved