Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2008年 01月 11日 美味炭火焼鳥!がん汰 (名古屋・塩付)


食べ物の写真を頼む、というリクエストを何回かいただいたので、今回は焼鳥でいきます。
上の写真は、近所にある焼鳥屋さん、"がん汰"の店内です。
この店、2~3年前にできたのですが、うちから歩いていけるし、安くて美味しいので、よく利用しています。
焼鳥1本100円~150円と良心的価格ながら、味は非常に美味いです。
焼鳥はタレ/塩が選べますが、私の好みは何といっても塩ですね。


一番プレーンな焼鳥。
三河地鶏のモモ焼です。
身は柔らかくジューシーで、焼鳥の醍醐味を最大限に味わえます。
私は常に塩胡椒のみで頼みます。
これは美味いよ。ホントに。




焼鳥を焼く大将。
もちろん、炭火を団扇でばたばたあおいで焼いています。
炭火の香りっていいですよね。
店の表に排気口が向いていますが、ヘタな看板より効果的だと思います。


焼き上がった三河地鶏のモモです。
1本120円なり。
値段からは想像もつかないコクのあるジューシーさです。
焼鳥チェーン店のものとは、同じ鶏でありながら、どうしてこうも違うのだろう?と感心する味です。
まったく別次元の味、何本でも食べられます。


お酒も色々あります。
特に焼酎系は豊富です。
生ビールはサントリー・プレミアムモルツ。
私は飲めない体質ですが、プレミアムモルツの最初の一杯だけは本当に美味いと思います。
アルコールがいけるクチだったら、この店は天国でしょうね。


焼鳥以外の料理も色々あります。
これは串カツ。1本150円なり。
味噌とソースが選べますが、私はいつもソースでいきます。
典型的名古屋人ですが、味噌カツよりウスターソースの方が好きだったりします。


焼鳥屋の定番、ネギマ。
私が必ず頼むアイテムです。
ネギが甘辛くて美味いです。
その他、皮、砂肝なども美味く、毎回必ず食べてきます。

ノリマキさんのお土産に、レバー焼も持ち帰り用としてもらってきます。大将もよく分かっていて、味付けなしのレバー串を焼いてくれます。ノリマキさん、スーパーのレバー串は食べないくせに、この店のレバー串は食べるという非常に贅沢な猫になってしまいました。


いつも最後に頼むお茶漬け。
一見、プレーンな梅干&海苔茶漬けに見えますが、ダシ味が効いていて実に美味いです。




左から、大将、息子さん、おかみさんです。
家族3人でやっているアットホームな店です。
私がカメラをぶらさげて近所をウロウロしていると、よく大将やおかみさんとでっくわします。
きっと、平日昼間から写真を撮っている変なおっさんと思われていることでしょう。^^

今日も美味しかったです。
ごちそうさまでした。


炭火焼鳥 "がん汰"
名古屋市昭和区塩付通1丁目12-9 [地図]
Tel: 052-731-0212

春岡通7丁目と塩付交差点の間の西側、地下鉄なら吹上か御器所が近いです。
飲まない人なら、3000円も持っていけば満腹になります。
[価格表の写真]


Canon EOS 30D
Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
SUNPAK PZ42X
[PR]
by xylocopal2 | 2008-01-11 20:53 | Favorites
<< Light from Slit ノリマキさんの故郷を訪ねて >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved