Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2007年 11月 18日 4ヶ月目のノリマキさん













Canon EOS 30D
Canon EF 50mm F1.4 USM
Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di
SUNPAK PZ42X


7月17日、ノリマキさんが我が家にやってきてから4ヶ月が経ちました。
このPhotologに初登場した、"Xylocopal's Photolog 2007/07/19 必死に訴えかけるチビ猫"の写真に比べると、もう圧倒的な「猫」の存在感です。
小柄ながらも堂々たる猫に育ってしまいました。
今日現在のスペックを書いておきます。
---------------------------------------
 名前:ノリマキ (身体の模様から:背=海苔、腹=銀シャリ、鼻/肉球=デンブ)
 品種:日本猫雑種
 性別:メス
 出自:路上野良
 誕生日:2007年4月上旬(推定)
 保護日:2007年7月17日
 保護地:名古屋市中村区 "駅西銀座"

 体重:3.48kg
 体長:47cm
 尾長:27cm(先端わずかに屈曲)
 体高:25cm(短足種)
 被毛:短毛
 体型:フォーリン
 模様:黒白(背中側黒、腹側白、常時タキシード着用)
 鼻皮肉球色:ピンク(一部黒)
 顔貌:鉄仮面様の極度なハチワレ
 虹彩色:ゴールド

 性格:明朗快活素直
 身体能力:AA
 どんくささ:AA
 趣味:野鳥観察
 好物:チンゲンサイ、鶏ササミ、撒水清掃車
 特技:"阿波踊り""百面相"
 チャームポイント:開放F1.4の瞳、体格に比べ太く長い立派なシッポ
 仕事:かわいいこと
---------------------------------------

まだ、人間換算年齢は中学生ぐらいなので、たしかなことは分かりませんが、予想より小振りな猫に育ちました。
満1歳で4kg超の猫になるかな?と思っていましたが、微妙なところです。
猫の体長は姿勢によってものすごく変わるのであまりアテになりませんが、胴体はそこそこ長いです。
しかし、体高は低く、どうやら短足種のようです。

食物の嗜好はうちに来た頃とはずいぶん変わりました。
当初は、牛乳、卵黄、チーズなどが好きだったのに、最近はチンゲンサイやキャベツを喜びます。
うちにいた猫のうちで、野菜類が好きだったのはニキさんだけだったので、お前は生まれ変わりか?と言われています。

特技については、今さら言うまでもなく「阿波踊り」です。
こいつは、レッサーパンダの風太くんのように、すぐに立ち上がるくせがあります。
その上、両手を耳の上まで挙げるので、まるで阿波踊りを踊っているように見えるのです。
今まで何匹か猫を飼ってきましたが、こんなに高く手が上がる猫は初めてです。

昔は、「ノリマキ、モデルさんごっこしよう!」と言うと、簡単に写真を撮らせてくれたのですが、最近は気分が乗らないときなど拒否されることが多くなりました。
カメラを向けると、スタスタと歩み去ってしまうのです。
彼女も人間でいえば思春期、どうやら難しい年齢を迎えたようです。




オマケ 「ノリマキ劇場・ザンゲ猫篇」


ごめんなさい、ごめんなさい


もう、こんなことや

こんなことや

こんなことや

こんなことや

こんなことはしません

悪いことは二度としません
心を入れ替えて真猫になります

 ‥‥‥‥‥‥

 ‥‥‥‥

 ‥‥

たぶん‥‥


[PR]
by xylocopal2 | 2007-11-18 15:53 | Cats
<< THE BRIDGE City in the Pur... >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved