Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2007年 10月 08日 季節の花 キンモクセイ




名古屋市昭和区阿由知通にて
 Canon EOS 30D
 Voigtländer Color-Ultron 50mm F1.8 + Extention Tube


例年より数日遅れましたが、ようやく金木犀が咲きました。
撮影しながら、甘い香りにクラクラしていました。^^

金木犀といい、春の沈丁花といい、香りが強い花は小さなものが多いです。
小さな花を撮るにはマクロレンズ、というのが定番なのですが、古典的方法として、延長リング/接写リング/中間リングなどと呼ばれるものを使う方法もあります。
今回は、"M42マウント用接写リング"を使ってみました。
私が持っているのは、東独ペンタコン製の簡素なものですが、等倍以上まで接写できます。
像面湾曲などの点でマクロレンズに比べて不利な接写リングですが、画面の真ん中あたりは無問題ですね。
周辺のフォーカスが少々怪しくても、こうした被写体ではよく分からないですし。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2007-10-08 16:02 | Seasons
<< 雨上がりの空 地下駐車場にて #2 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved