Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2007年 08月 12日 いっぱいいっぱいの瞳








Canon EOS 30D
Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
SUNPAK PZ42X


猫の瞳というものは、明るい場所では針のように細く、暗い場所では真ん丸に大きくなるわけですが、暗い時のサイズは、かなり個体差があるようです。
カムニャくんは、虹彩がほとんど見えないほど大きな黒目になりましたが、ニキさんはせいぜいラグビーボール程度でした。
で、ノリマキなんですが、どうやらニキさん系のようで、あまり瞳が大きくならないみたいです。
そのノリマキに、いっぱいいっぱい頑張ってもらって、「つぶらな瞳」を撮ってみました。
[PR]
by xylocopal2 | 2007-08-12 14:05 | Cats
<< 残暑お見舞い 秋の光を内包した八月の空 #2 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved