Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2007年 07月 06日 カードリーダー新調 Owltech FA405M3




"Xylocopal's Photolog 2007/06/21 ニンジンの芽が出たよ"に書いたように、カードリーダ"I-O DATA CardDock USB2-8inRW/I"が壊れました。
とりあえず、退役していた"MITSUMI FA405B"をジャンク箱から引きずり出し、だましだまし使っていましたが、やっぱり遅いんですね。
今日、たまたま、PCショップを訪れる機会があったので、新しいカードリーダを買ってきました。
Owltechの"FA405M3"という、3.5inchベイ内蔵用カードリーダです。1480円なり。

1996年、初めてデジカメを買ったときから、カードリーダは内蔵型に限る、と決めてしまい、今までにパラレル接続を1台、SCSI接続を2台、USB接続を4台使ってきました。
安定度はSCSIが一番ですが、価格の安さと転送速度の速さはUSB2.0接続が一番です。
転送速度が速ければ、外付でも内蔵型でもどちらでもいいわけですが、内蔵型は片手でメディアを突っ込めるという横着が出来ます。
一回これに慣れてしまうと、両手を使わなければならない外付カードリーダは面倒くさくて選択肢に入りません。^^
そう、ナマカワ者ゆえに、内蔵型カードリーダを使っているわけです。

このカードリーダ、以前使っていた爆速リーダ、"Owltech FA405MX"に形と名前が似ています。
値段も値段だし、あまり速くは見えなかったのですが、とりあえず転送速度を測ってみました。
いつものベンチマークソフト"HDBENCH ver.3.30"を使って、100MBの書き込み/読み込みにかかる時間を調べてみました。
被験メディアは、サンディスクのCF、Ultra II 2GBです。





なかなかどうして速いです。
Readに関しては、今まで使ったことがあるカードリーダの中では最速。13MB/sec.出ています。
Writeも二番手です。
これまでのカードリーダの成績は下記のとおりです。
古いものから新しいものの順番になっています。

HDBENCH ver.3.30 with SanDisk Ultra II 2GB
-----------------------------------------------------
MELCO MCR-FSB (Ultra Wide SCSI)
 Read: 1300KB/sec.
 Write: 1273KB/sec.

MITSUMI FA405B (USB2.0)
 Read: 6073KB/sec.
 Write: 5605KB/sec.

Owltech FA405MX (USB2.0)
 Read: 11695KB/sec.
 Write: 8911KB/sec.

I-O DATA CardDock USB2-8inRW/I (USB2.0)
 Read: 9973KB/sec.
 Write: 7161KB/sec.

Owltech FA405M3 (USB2.0)
 Read: 13060KB/sec.
 Write: 8139KB/sec.
-----------------------------------------------------


今のカードリーダは、これぐらいの速度が出るのが当たり前なのかもしれません。
それにしても良い時代になったものです。
価格は1/10、速度は10倍なのですから。
[PR]
by xylocopal2 | 2007-07-06 18:50 | Hardware
<< 池のほとりで ハスの花が咲いたよ >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved