Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2007年 03月 15日 カメラマニアのためのeBay英語入門




今日は、"eBay"の話です。
eBayといえば、米国屈指のネットオークション。魑魅魍魎が跳梁跋扈する伏魔殿です。
出品数は"Yahoo!オークション"(以下ヤフオク)の100倍とも1000倍ともいわれています。
以前に比べれば、落札相場が上がり、割安感は減ったとはいうものの、それでも国内オークションよりは安い場合が多いので、利用してみたいという人は相変わらず多いようです。

私が利用しはじめたのは2000年から。
ドイツ製のカメラやレンズなどが日本国内より安く買える、日本国内ではあまり見かけない稀少品が買える、使い始めた動機は大体そんなところです。
もともと、1980年代末から"L.L.Bean""West Marine"などの米国カタログ通販を利用しており、個人輸入にはある程度慣れていたこともあり、ずぶずぶとebay沼にはまりこみました。

最近は、"PayPal"などの個人向即時決済システムが普及し国際郵便為替を送る必要がなくなりましたし、eBay自体も使いやすくなり、以前のように出品者と英文メールのやりとりをする必要がなくなったため、eBayの敷居はかなり低くなったと思います。
おりしも、PayPalの日本語利用も可能になったばかりです。
そろそろ、ebayを始めてみたいという方には、ちょうどいいタイミングです。

eBayを使う上で問題となるのが英語です。
eBayには、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリアなど各国ごとのウェブサイトがありますが、出品数の多さでは、USサイトが群を抜いています。
ドイツ人など英語を母国語としない出品者も、米国eBayに出品する際には英語で説明文を書くのが普通です。
6~7年前は、"objektiv zustand ist klar...."などと生のドイツ語を書く人も少なからずいたのですが、最近はまず見かけません。
というわけで、eBayを使うには母国語が何であれ英語は避けて通れません。

幸いなことに、eBayの英語はそれほど難しくありません。
オークションに特化した単語、慣用句はありますが、全体的レベルは平易です。
毎年、この時期になると、大学入試問題が新聞に載りますが、あれの英文読解に比べれば、ebay英語はもう全然難しくありません。
高校英語の実力があれば無問題。
高校~大学時代、赤点追試の常連だった私が言うのだから本当です。

ebay英語は文法的構文的には中学校英語のレベルです。
複雑な分詞構文などまずありません。
ときどき、訳の分からない説明を書く出品者がいますが、これはヤフオクなど国内オークションでも同じ、読み手のことを考えていない単なる悪文です。
意味が分からない、あるいは複数に意味がとれる、主語述語の対応がおかしい、目的語/装飾語の対応がおかしいなど、先天的に書き言葉に対するリテラシーが欠けている人が洋の東西を問わずいます。
こういう出品者からは買わない方がいいです。
読み書き能力の乏しい出品者はネットビジネスに向いていません。

国内国外を問わず、ネットオークションにおいて、出品物説明文が的確簡潔で分かりやすく、必要なことをしっかり書いてある出品者とはトラブルになることはまずないです。
トラブる出品者の文章や写真を見ると、これではなぁ、と思うことが多いです。
ネットオークションは自分を表現する場ではなく、商売の場なのですから、分かりやすい説明文、商品状態が良く分かる写真は最低必要条件です。
これが分かっていないような出品者からは買わない方が安全です。
説明文や写真がいいかげんな出品者は、商品梱包や発送も甘いことが多いです。

ebayでも、日本人の入札が多い出品者は、説明文を工夫して、読みやすいようにしていることが多いです。
平易な単語/表現を使う、センテンスはなるべく短くする、複雑な構文は使わない等々。
外国人出品者でも唯我独尊英語文化原理主義の人ばかりではなく、頭のいい人はたいてい日本人向け対策をしています。
何しろ、日本人にはカメラマニアが多いですから。

ebayの敷居は、説明文ひとつとっても以前より低くなっています。
6~7年前に比べると、明らかにセンテンスが短くなり、長文説明が減ったことを実感します。
とはいえ、これはプロ/セミプロ出品者の場合で、一般個人の出品者はそこまで頭が回らない人も少なくありません。
個人出品者でも地球的視野を持った人ならいいのですが、中にはそうではない人もいます。
そうした場合は解読技術が必要となります。

ebay英語が難しいとすれば、高校英語では習わないカメラ用語、オークション用語などのテクニカルタームでしょう。
絞りの動作が粘る、低速シャッターが粘る、露出計が怪しい、ヘコミがある、クモリがある、カビが生えている、こうした類の英語ですね。
これらは、機械翻訳ではまともに訳されませんから覚えるしかありません。
以下、よく現れるカメラオークション用英単語の解説です。

----------------------------------------------------------------------------------
aperture
 絞りのことです。"iris"を使う人はほとんどいませんが、"diaphragm"を使う人は時々います。
  "open aperture metering"は開放測光のこと、"stop down metering"は絞り込み測光のことです。

as-is
 現状渡しのこと。ほとんどの場合、ジャンクと同義語です。
 "Junk"という言葉は使われませんが、"as-is"、"for parts"、"for repair"がジャンク相当になります。

bargain
 バーゲン/お買い得品の意味もありますが、訳あり難ありにて格安、というのが実態のようです。

bellows
 蛇腹。接写用のベローズより広い意味で使います。

bid
 入札のこと。ebayで入札する場合には、"Please bid"と記されているアイコンをクリックします。

blemish
 表面の汚れやシミのこと。

brand new
 新品のこと。新製品の意味ではありません。

brassing
 トップカバーなどが磨り減って、真鍮などの地金が見えている状態です。

Buy it Now
 いわゆる「即決」です。あまり安くはないですが、競らずに落とせます。

chromes
 クロームメッキされた金属部分のことです。

circa
 頃。"circa 1958"とあれば"1958年頃"。年代を特定できないときなどに使われます。

cosmetics
 カメラやレンズの外観のことです。機能面以外のキズやヘコミ、スレなどの総称です。
 "cosmetically perfect"などのように副詞/形容詞として使われることもあります。

courier
 宅配便のことです。

dent
 アタリやヘコミのことです。落下などでできる大きなヘコミが多いような気がします。

ding
 小さなくぼみ。dentより小さいものをいうようです。
 "no dings, no dents."といえば、アタリヘコミなし、ということですね。

diaphragm
 ダイアフラム=薄膜。絞りのこと。シャッターブレードの意味で使う人もいます。
 "auto diaphragm"は自動絞り、"semi-auto diaphragm"は半自動絞りのことです。

engraving
 彫り込まれたもの。多くは文字です。機種名やモデル名が多いです。
 中にはユーザが釘などで彫り込んだ自分の名前などのこともあります。

excellent
 エクセレント。状態グレードのひとつです。日本のグレードでいえば、良品~並品/実用品。
 Exと略し、Ex+は少し良いもの、Ex-は少し悪いものを指します。

exposure meter
 露出計のことです。単に"meter"と書くときもあります。

fair
 フェア。状態グレードのひとつ。良さそうに思えますが、poorと同義です。
 VG(very good)、poor、fairあたりは横一線ですね。UG(ugly)はさらに下でしょうか。
 まともに動くかどうかも分からないホコリまみれのカメラが届きます。

fire
 シャッターが動くことを、"Shutter fires well"などと表現します。

fit for
 ~用の。"fit for M42"とあれば、M42用の、ということです。

fungus
 カビのことです。"no fungs."とあれば、カビなし、ということです。

f stops
 F値のことです。露出段数に使われることもあります。
 "focusing and stopping are smooth"という文脈で使われる場合は、絞りリングのことになります。

good user
 現状渡しのことです。あまり良い意味で使われていません。

Item location
 商品所在地です。ブラジルなどとなっていれば、地球半周分の送料がかかることが分かります。

jammed
 シャッターなどがグチャグチャになって動かないこと。シャッターがジャムった、ということですね。
 アメリカ人は"jam"という単語をよく使います。交通渋滞は"traffic jam"ですしね。

leatherette
 人造皮革のこと。主にボディの貼皮のことをさします。

lens barrel
 レンズ鏡胴のことです。

light tight
 光線漏れがないことを意味します。

looks to work
 "seems to work"と同義。「たぶん動くだろう、保証はしないが」といったニュアンスです。

mark/marking
 主にキズの意味で使われます。"no markings on lens"のように。

mint
 ミント。状態グレードのひとつ。日本のグレードでいえば美品に相当します。
 出品者によって解釈が分かれるようです。
 素晴らしいものが届くこともありますが、Excellentとどうちがうのか?というようなものも来ます。
 mint+/mint-というバリエーションがあります。

misc
 miscellaneousの略。雑多なものという意味ですが、オマケ多数の意味で使う人もいます。

mold
 カビ。fungsと同じです。

no reserve
 最低落札価格なし

no warranty
 無保証。

optics
 光学系。レンズやファインダーのことをさします。"optics are clean"などのように使います。

outfit
 一式。カメラ、レンズ、ケース、ストロボ、ストラップ、バッグなどを揃えて出品する場合などに使います。

parcel
 小包のことです。"packet"、"baggage"とも書きます。

point and shoot camera
 コンパクトカメラのこと。銀塩であれデジタルであれ、こう呼びます。

reserve not yet met
 最低入札価格に達していないことを示しています。最低入札価格に達すると、"reserve met"という表示に変わります。

rigid
 固定式のことです。コンパクトカメラなど交換不可能なレンズを、rigid lensなどと呼びます。

scuffs
 こすれてできたキズのことです。

scratch
 擦り傷やスレのことです。"tiny scratches"とあれば、小さなスレあり、ということですね。

separation
 バルサム切れのこと。レンズエレメントをくっつけている接着剤がはがれています。

shade
 レンズフードのこと。直訳すれば「影」です。

shipping
 商品配送のことです。shipping costsといえば、送料ですね。
 ヨーロッパから日本に一眼レフカメラを送る場合、大体$25~$40ぐらいです。
 レンズの場合はもう少し安く、$15~$30ぐらいでしょうか。

ships to
 配送先のことです。"Worldwide"となっていれば、日本をはじめどこにでも発送してくれます。
 "United States"などとなっている場合は、日本への発送はありません。

shutter curtains
 フォーカルプレーンシャッターの先幕/後幕のことです。

SLR
 一眼レフのことです。"Single Lens Reflex"ですね。

sluggish
 低速シャッターの粘りなどの表現で使われます。遅い、のろい、トロい、にぶい、というような意味です。

sticky
 粘つくこと。シャッターの粘りにも使いますが、貼皮についた接着剤がベトベトするときなどにも使います。

TLR
 二眼レフのことです。"Twin Lens Reflex"ということで、普通に使われます。

VG
 "Very Good"、状態グレードのひとつ。"Excellent-"よりも下位です。
 日本のグレードでいえば、並品以下、ジャンク寸前のB級品です。

wear
 スレキズのこと。"there is a minor wear on top"などのように使われます。

works well
 ちゃんと動作するという意味です。
 "works correctly"、"works properly"あたりだと一層安心できます。
 "absolutely works"は逆に少し心配です。
 "absolutely"という副詞は日本人的感覚だとかなり強い印象なのですが、ebayでは気楽に使われているようです。

----------------------------------------------------------------------------------


人生にスリルとテンションを求める方には、ebayは向いています。
以前ほど安くないのが玉にキズですが、種類の多さは圧倒的です。
日本製カメラでも、輸出用に作られたものは国内市場にほとんど出回らないため、ebayの方が見つけやすいということは普通にあります。
英語が苦手でも大丈夫です。
現在のebayでは、あらかじめ住所氏名を登録しておけば、落札時に出品者に連絡が行くようになっていますから、昔のように英文メールを書く必要はありません。
何とか解読できれば入札できます。
国際親善のために一肌脱いでやろうという方、幸運を祈ります。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2007-03-15 00:18 | Hardware
<< 北野山真福寺宝生院 青く切り取られた空 #12 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved