Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 01月 31日 仲良し猫の姉弟
c0014565_1558243.jpg


Niki, Camnya 1988
Canon A-1, Canon FD 50mm F1.4


ニキさん3歳、カムニャくん1歳の写真。
この2匹が揃ったところを写真に撮るのはなかなか難しいものでした。
そう、露出が合わない。
ニキさんに合わせると、黒猫だから、全体にオーバー目になります。
カムニャくんに合わせると、白いところが多い猫だから、全体にアンダー目になります。
両方揃った場合は、片方に泣いてもらうしかないのですが、優柔不断なおじさんは中間の露出で撮ります。
すると、この写真みたいに、ニキさん=ぶっつぶれ、カムニャ=ぶっ飛び、という写真になります。
まあ、ライティングが良ければ、黒猫も浮き上がってくるんでしょうけれど。
これは、発泡スチロール板にストロボを反射させて撮ったものですが、ぜんぜん光量が足りていないですね。
それから、これはプリントをスキャンしたものですが、ネガから起こせば、もう少しマシだと思います。
ところが、ネガが無い~。orz


------------
2005/10/06 追記
ネガを見つけました。
さっそくスキャンしてみました。
もう少しマシどころかまったく別物でした。

"Xylocopal's Photolog 2005/10/06 仲よしこよし猫 Part.2"

黒も潰れていなければ、白も飛んでいません。
光量は充分足りています。
ネガからプリントする際に、膨大な量の情報が欠落するのは知っていましたが、これほどとは。
正直、おじさんもびっくりです。
[PR]
by xylocopal2 | 2005-01-31 00:10 | Cats
<< ひかりもの #1 楽器屋のショーウィンドウ(19... >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved