Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2006年 08月 03日 真夏の花



Canon EOS 30D / Canon EF 75-300mm F4-5.6 II USM
ISO200, Av +0.7EV, F8.0, 1/250sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF 75-300mm F4-5.6 II USM
ISO200, Av -0.3EV, F8.0, 1/800sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF 75-300mm F4-5.6 II USM
ISO200, Av, F8.0, 1/500sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF 75-300mm F4-5.6 II USM
ISO200, Av +0.3EV, F8.0, 1/400sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Canon EF 75-300mm F4-5.6 II USM
ISO200, Av +0.3EV, F8.0, 1/500sec., WB:Auto


Canon EF75-300mm F4-5.6 II USMという望遠レンズを入手しました。
外観はCanon EF75-300mm F4-5.6 III USMとほぼ同じ。おそらく、光学性能も同一でしょう。
中古で9000円でした。この時代の普及価格帯レンズというのは人気がないのか本当に安くなっています。

この価格帯の300mmズームレンズとしては、TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 LD MACROSIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROを使ったことがありますが、光学的性能に関しては明瞭な差違は感じません。
このレンズもTELE端の絞り開放は甘く、低コントラストです。

とはいえ、全然使い物にならない、ということはなく、一段絞って、F8ぐらいで使えばTELE端もそこそこ写ります。
高いところに咲いている花を撮るときには、なかなか重宝します。
上の写真はほとんどがTELE端300mm、35mm換算480mmでの撮影です。

上から、ヒマワリ、ノウゼンカズラ、オオケダテ、ルドベキア、ムクゲ。
貧乏人用IS(Image Stabilizer=手ブレ防止機構=一脚)使用。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-08-03 23:17 | Hardware
<< 今日の空 名古屋池下 Blue City >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved