Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2006年 05月 18日 Blue Flowers



Canon EOS 30D / Asahi Opt.Co., SMC Takumar 55mm F1.8
ISO200, Av, F2.8, 1/250sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Asahi Opt.Co., SMC Takumar 55mm F1.8
ISO200, Av -0.7, F2.8, 1/500sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Asahi Opt.Co., SMC Takumar 55mm F1.8
ISO200, Av, F2.8, 1/400sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Asahi Opt.Co., SMC Takumar 55mm F1.8
ISO200, Av, F2.8, 1/640sec., WB:Auto






Canon EOS 30D / Asahi Opt.Co., SMC Takumar 55mm F1.8
ISO200, Av -0.3EV, F4.0, 1/250sec., WB:Auto


青いバラは作るのが難しいと聞きますが、青い花であればいくらもあります。
私が好きなのは、テッセン(クレマチス)のブルーです。
藍染めの浴衣が似合う日本の花ですね。

上の写真を撮ったのは、旭光学(現ペンタックス)のSMCタクマー55mm F1.8です。
このレンズ、高校時代に使っていたものです。
今回久しぶりに使って、こんなに柔らかく落ち着いた上品な描写をするレンズだったか?と見直しました。いいレンズです。




Canon EOS 30D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO100, Av -1.7EV, F4.0, 1/40sec., WB:Custom


このレンズ、M42マウントというシンプルなねじ込みマウントです。
私が高校生だった時代には、プラクチカマウント、Pマウントなどと呼ばれていました。
旧東欧圏~旧ソ連圏、そして日本ではかなり広く普及したマウントです。
日本では、旭光学の他、フジカ、マミヤ、ヤシカ、チノンなどでも採用されていました。

M42マウントのレンズは、マウントコンバータを介して、EOSシリーズ、Pentax Kマウント、ミノルタAマウントなどに付けることができます。
EOSシリーズに付けると、開放測光、自動絞りは使えなくなり、絞り込み測光、実絞りのみになりますが、絞り優先AEは使えます。
露出補正も普通にできます。

MFレンズなので、EOSのスヌケに近いピントグラスではピントの山が分かりづらいですが、まったく分からない訳でもありません。
一応一眼レフなので、目視でピントが合わせられます。
SMC Takumar 55mm/F1.8の場合は、Auto/Manualの切換レバーがありますから、Auto側にして絞り開放でフォーカシング、Manual側に切り替えて実絞り撮影と、実絞りのみのレンズやプリセット絞りのレンズより簡単に撮影できます。
使う上で苦労はしますが、何より、昔のレンズを通った光が、そのままイメージセンサで捉えられるというのは魅力的です。

マウントコンバータ自体は非常に安いものですが、これを買うと、別の意味のレンズ沼にはまるといいます。
早くも、縞々ゼブラな Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8が欲しくなってきました。
最短撮影距離18cmのマクロもどきなレンズです。
これより新しいシリーズの方が逆光特性などは良いらしいですが、私はこの縞々ゼブラな外観が気に入っているので、選択の余地はありません。
APS-Cデジタル一眼レフに付けると、56mmぐらいの焦点距離になりますから、なかなか使いやすい。マズいなぁ。^^

ここ数年は、eBay(ワールドワイドなヤフオク)から遠ざかっていたのですが、フレクトゴンを探すとなると国内オークションより安くて玉が揃っているので、ついつい、ebayまで見に行ってしまいます。
何よりマズいのは、ebayが以前よりはるかに簡単にポチッとできるシステムに変わっていることです。
以前は、落札したら、出品者に英文メールを書き、こちらの住所氏名、送金方法、配達方法などを打ち合わせる必要がありましたが、最近は英文メールを書く必要がありません。
あらかじめ、個人情報をebayに登録しておけば、落札と同時に出品者に連絡が行くようになっています。

送金方法も簡単になりました。
以前であれば、郵便局に出向き、国際郵便為替(International Postal Money Order)を買って出品者に送付し、送金に一週間弱かかりましたが、今はヤフオクの「かんたん決済」のようなシステムがあり、リアルタイムで送金できます。
つまり、海外オークションの面倒くささがほとんどなくなっているのです。

これはマズいです。非常にマズい。
何しろ、ebayというところは魔窟ですから。
かつて、ebayにはまり、数十台の蛇腹式フォールディングカメラを買い集めた私が言うのだから本当です。
とても素晴らしいカメラという能書きにもかかわらず、ボロボロのカメラが送られてきたことも何度もあります。
蛇腹にピンホールなしという能書きにもかかわらず、穴あり、光線漏れたっぷりというカメラが送られてきたこともあります。

オークションはギャンブルの一種ですが、ebayのオッズは非常に高いです。
当たれば美味しいですが、外れると脱力するばかりです。
非常にやばいですから、善良な写真ファンは手をださないようにしましょう。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2006-05-18 20:12 | Hardware
<< 16:50 Rainy Wednesday >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved