Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2006年 05月 12日 Rain Tree, Rain Flower



Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
FUJIFILM SUPERIA 100, Scanned with EPSON GT-X750






Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
FUJIFILM SUPERIA 100, Scanned with EPSON GT-X750






Canon EOS 100QD / Canon EF 50mm F1.4 USM
FUJIFILM SUPERIA 100, Scanned with EPSON GT-X750


タイトルは大江健三郎とは何も関係ありません。
ときどき、面倒くさくなって、こうした投げやりなタイトルを付けるだけです。
真面目に付けているときは、まともなタイトルなのか?とは聞かないように。
要するに、いつもテキトーに名前を付けています。

上から、柿、アイビー、テッセン(クレマチス)です。
名古屋市熱田区にて撮影。
雨の中、傘さしながら撮っています。

賞味期限が今月いっぱいだったので、無理矢理このフィルムを使ってきました。
フジフィルムでは最下層に属する安フィルムなんですが、なにしろ、私はケチですから。^^

ここのところ、コニカミノルタ・センチュリアスーパーに最適化されたレタッチが習慣になっていたので、久しぶりにスペリアを使うと、色が出すぎて困りました。
フジフィルム・スペリアは、「第4の感色層」が謳い文句の、濃厚カラーのネガフィルムです。
スキャンしている最中から、色乗りの良さが分かります。
以前は好きだったのですが、好みが変わり、ここ1年ばかりは使っていません。
やっぱり、渋く枯れたセンチュリアスーパーの方がいいなぁ。

でも、センチュリアスーパーは今年いっぱいで流通しなくなります。
この日も、熱田区三番町のコーナン(ホームセンター)で、センチュリアスーパー200を見つけ、6本ばかり補充してきました。
今までに集めたものと併せて、1年ぐらいはもちそうですが、その後どうするか悩ましいです。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-05-12 17:50 | Seasons
<< Park of Rain Canon EF 24mm F... >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved