Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2006年 05月 03日 Park of Green



Cano EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM
ISO200, Av +0.3EV, F5.6, 1/1000sec., WB:5200K



近所にある吹上公園です。
芽吹いたばかりのトチノキの若葉が透過光に輝いています。

今日は、新緑狙いだったのですが、どのレンズを持っていくか、少しだけ悩みました。
広角が10-22mm、望遠が70-200mm、ここまではスンナリ決まりました。
両方とも使うアテがありますし、それしか持っていないですし。

標準域をどうするか?
35mm or 17-35mm or 28-75mmなんですが、カメラを見たら35mmが付いていたので、面倒くさいので、そのまま持ってきました。
私のレンズの決め方なんて、こんなものです。

公園に着いて、しばらくはおとなしく35mmを使っていたのですが、途中から広角と望遠しか使わなくなりました。
つくづく極端なレンズ運用だと思います。^^
ドンシャリ志向のレンズ運用というのでしょうか。

どうせ使わないのだったら、軽い35mmで正解でした。
EF35mm F2は、210gしかありません。
510gあるタムロン28-75mmの半分以下です。
EF50mm F1.8II同様、「写真も撮れるボディキャップ」の仲間ですね。

というわけで、久しぶりのオールキヤノンでした。
巨人・大鵬・玉子焼が嫌いな私としては、実に不本意なことです。^^





Cano EOS 30D / Canon EF35mm F2
ISO100, Av -0.7EV, F8.0, 1/125sec., WB:5200K






Cano EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM
ISO200, Av, F5.6, 1/500sec., WB:5200K






Cano EOS 30D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ISO200, Av -0.3EV, F8.0, 1/125sec., WB:5200K






Cano EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM
ISO200, Av, F5.6, 1/640sec., WB:5200K

[PR]
by xylocopal2 | 2006-05-03 20:55 | Seasons
<< Park of Water 森下駅にて >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved