Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2006年 02月 20日 Harvest Rain / 豊穣の雨



家の前のハナミズキ
Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO400, +0.5EV, F4.0, 1/500sec., WB:Auto






通院先の病院にて
Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO400, -1.0EV, F2.8, 1/125sec., WB:Auto






台湾ラーメンが美味い中華料理店にて
Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO400, -0.5EV, F4.0, 1/180sec., WB:Auto






開花を待つジンチョウゲのツボミ
Canon EOS 10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO400, +0.5EV, F2.8, 1/350sec., WB:Auto


昨日2月19日は二十四節季のひとつ、「雨水」でした。
「陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる」という季節です。
このあと、二十四節季は「啓蟄」~「春分」と続き、いよいよ春がやってきます。

この季節に降る雨は豊穣の雨。
植物たちをうるおす恵みの雨です。
今日のタイトルは、ZABADAKの「harvest rain (豊穣の雨)」からリーパクしました。
この曲は、ZABADAKの代表作といわれる"遠い音楽"に収録されている曲です。
さわりが下のウェブサイトで聴けます。1曲目です。

 http://www.biosphere-net.com/DVD/movie/index2.html

ZABADAKというのは、高校の後輩がやってるサウンドユニットで、かれこれ20年ぐらいの歴史があります。
ネットで検索をかけると、「癒し系」バンドの筆頭、などと書かれていることが多いです。
後輩だから、というわけではありませんが、私自身かなり好きなバンドです。
以前は一緒に仕事をしたりしていました。
名古屋市がスポンサーとなったハイビジョン映像「四季・名古屋」という20分ぐらいの作品では、全編ZABADAKのオリジナル曲を使いました。
低予算にもかかわらず、よくやってくれたなぁと思います。
ZABADAKの曲は独特の透明感があり、映像はヘタレでも、音楽でもってしまうということがよくありました。
今でも、雨が降るたびに、"harvest rain"を思い出します。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-02-20 16:43 | Seasons
<< Gentle Lights (... 勢揃い猫 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved