Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2006年 01月 28日 カップル猫



Canon EOS 10D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
ISO100, -1.0EV, F8.0, 1/350sec., WB:Auto


猫たちの恋の季節が始まりました。
あちこちで、オス猫がメス猫を求めてアオアオ鳴いています。
種保存の本能は、自分の生命を維持するための欲望を除けば最大プライオリティといいますから、オス猫たちは自分のDNAを残すため必死です。

上はめでたくメス猫に巡り会えたオス猫です。
手前の黒猫がメス、奥の茶トラ猫がオスです。
写真を撮った後、二匹は仲良く藪の暗がりの中に消えていきました。





Canon EOS 10D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/250sec., WB:Auto


このサビ猫は、窓の外でアオアオ鳴いていましたが、飽きたらず、窓枠まで登ってしまいました。
家猫が「開けてくれ~」と鳴くのとは声が違います。
メスを呼ぶ、アオ~アオ~という悩ましい声で、ガラス窓に向かって鳴いていました。
家の人はさぞかしうるさかっただろうなぁ。^^





Canon EOS 10D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
ISO400, -1.0EV, F11.0, 1/2000sec., WB:Auto


「ああ、忙しい、忙しい」と言いながら走り去っていくこの猫は、この界隈きっての色事師です。
忙しいのは、あちこちに愛人を囲っているからです。
あっちでアオアオ、こっちでアオアオ、いたるところでメスを呼んでいるのを見かけます。
今日も、二ヶ所で見ました。^^
ピンクの首輪をしてるので、簡単に識別できるんです。

"Xylocopal's Photolog 2005/03/30 I love you!"には、彼が素人娘をたらし込んでいる瞬間が写っています。
猫のキスシーン、見たことがない人は見てください。かわいいですよ。^^

この界隈、彼のDNAを受け継いだ猫ばかりが増えそうです。
何しろ、マメな奴だから、妊娠可能なメス猫は手当たり次第に声かけているような気がします。
とにかく精力的な奴です。魔法の呪文でも使っているのでしょうか。^^

二股、三股がけの色事師ではありますが、彼はなかなかジェントルです。
惹かれるメス猫が多いのも分かります。
決して、イケメン猫ではないのですが、もてているようです。
ワルの魅力でしょうかね。^^





Canon EOS 10D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/1000sec., WB:Auto


「ボク、お子ちゃまだから関係にゃいも~ん」とばかりに顔を洗っているのは、オセロ兄弟の愛すべき三枚目、シロクロくんです。
お前、そんなところで、のほほ~んと顔を洗っている場合じゃないだろ?
去年の春生まれなんだから、人間に換算すれば15歳、昔なら元服だ。
自分のDNAを残さなくていいのか?
「ボク、食欲と睡眠欲しかないからいいも~ん」と言われそうです。^^
こういうのんびりしたDNAも残ってほしいんですが、なかなか生存競争に勝てそうもないです。
がんばれ~。
[PR]
by xylocopal2 | 2006-01-28 16:55 | Cats
<< 日向ぼっこ猫 地下鉄通過写真 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved