Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 12月 10日 ハナクソ猫



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO400, -1.0EV, F4.0, 1/30sec., WB:Auto


落としたレンズのチェックをしようとして玄関を出たら、目の前に白黒猫がいました。
見たことのない猫です。
お、ハナクソ猫、みっけ!と思ってカメラを構えたら逃げられました。
うちの車の下に潜ったようです。

カメラを猫モードに切り替えながら、猫を追いました。
猫モードというのは、私が勝手に呼んでいる猫撮り設定です。
連写モード、オートホワイトバランスの上、感度をISO400に設定し、AFを動体予測モードに切り替えます。
動体予測AFは、自動追尾というわけではないのですが、ある程度は被写体を追ってくれます。
NikonやKonica MinoltaならコンティニュアスAF、CanonならAI Servo AFですね。
動体予測AFは、直線的に移動しているものを追うのは得意ですが、猫のような気まぐれな被写体はフォローしきれません。
まぁ、ワンショットよりはマシ、気は心です。^^

車の下を覗いたら、白黒猫がいました。
ハナクソ猫だと思ったのですが、よく見たらチョビ髭猫でした。
ハナクソ猫というのは、「動物のお医者さん」に登場するハナクソ・ハナちゃんのことで、鼻の横にポツポツと黒い御飯粒大の模様が付いている猫のことです。
なかなか愛嬌がある顔になるので、好きなのですが、春先に撮ったきり、最近は撮っていません。
この猫のチョビ髭はなかなか見事です。
立派に見えるぞ、おい。^^





Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO400, -1.0EV, F4.0, 1/1000sec., WB:Auto


レンズチェックの後、いつもの猫定点観測地の空地に向かいました。
道中、サビ猫が目の前を横断していきます。
あんたなんか知らん、私にかまわんでくれ、とばかりにタッタカタッタカ小走りに歩み去りました。
サビ猫も好きなので、ちゃんと撮りたいんだがなぁ。

サビ猫というのは、細かい二毛~三毛模様で、ボロゾーキン猫などと呼ばれます。
あまりにも地味な模様のため人気がありませんが好きな人は多いです。
特に、わずかに白が混ざったものがベッコウ模様と呼ばれ、人気があります。
キャットショーなどでは、トータシェル&ホワイト(Tortoise-Shell & White)などと呼ばれ、ペルシャ系にときどきいます。なかなか見事です。
もう少し白が多くなるとキャリコと呼ばれ、これはもう本当に美しいネコです。
たしか、三毛と同様、遺伝子的な理由から、メス猫にしか現れない毛色だったと思います。

上の猫さん、シッポがダンゴですから、ジャパニーズボブテイルとしてキャットショーに出られます。
嘘八百です。血統書がないと駄目でしょうね。
こうした、純血種ではない雑種猫ばかりのキャットショーがあり、これは面白いですよ。
よくもこんなに色々な模様の猫がいるものだと感心します。
私がいいなぁ、と思うのは、サビ猫、トーティ(トータシェル&ホワイトの略称)、キャリコの猫たちが多いですね。
サビ猫系、飼ってみたいなぁ。





Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO400, -1.0EV, F5.6, 1/180sec., WB:Auto


定点観測地に着くと、いつもの軽自動車の下に猫がいました。
今日は見事なハチワレ&ハナクソ猫でした。
ハチワレというのは鼻の両側に「八の字」の塗り分けがある猫で、白黒猫やサバトラシロ猫に多い模様です。
漢字で書くと、八割れ猫ですね。
うまく塗り分けられていると、鉄仮面をかぶったように見えます。
上の猫のハチワレはかなり綺麗な方ですね。かわえぇ。^^

それにしても見事なハナクソ猫です。
大きからず小さからず、多からず少なからず。
典型的なハナクソ・ハナちゃんです。
レンズチェックのため、28-75しか持ってなかったのが残念です。
70-300付けてれば‥‥、と思いました。
上3枚、いずれも一回りトリミングしています。

こいつも見かけない顔だなあ。
今日はわずか200mぐらいの間で新参猫3匹に会いました。
猫族大移動でもあったのだろうか。
見たことがない猫に会えると無性に嬉しいです。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2005-12-10 21:01 | Cats
<< 石屋猫 今日の空 冬枯のハナミズキ >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved