Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 12月 06日 晩秋~初冬 名古屋・矢場町



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO200, -0.5EV, F8.0, 1/125sec., WB:Auto


矢場町というのは、大須から一駅北にある場所です。
地下鉄の駅でいうと、上前津から矢場町一帯を総称して「大須」と呼ぶことが多いです。
上前津から矢場町の間には、PCショップやカメラ屋、アメ横、料理屋などが多く、上前津からぶらぶら歩いているうちに、いつの間にか矢場町まで来てしまいます。

それにしても寒かったです。
この写真を撮った13時頃の名古屋の気温は3.7℃だそうです。
名古屋としては、真冬の気温ですね。

しかし、風景としては、銀杏が黄色く染まり、ハナミズキが葉を落とし、初冬というよりまだ晩秋の趣です。
上の写真の背景は、通称100m道路。高架道路は名古屋高速です。
このあたりの銀杏の撮り頃は毎年12月初旬なんです。
タイトルを付けるのに苦労する季節です。^^






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO200, -1.0EV, F5.6, 1/180sec., WB:Auto







Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO200, +1.0EV, F5.6, 1/180sec., WB:Auto

[PR]
by xylocopal2 | 2005-12-06 00:01 | Seasons
<< 屋根猫 中華ドラゴン浮かぶ初冬の大須 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved