Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 10月 14日 TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 試写画像



Canon EOS10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO200, -1.5EV, F2.8, 1/90sec., W/B:One-Shot


9200円の望遠レンズ、"TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 LD MACRO"が、奈良の激安カメラ店、"富士カメラ"から今朝届きました。
"Xylocopal's Photolog 2005年10月11日 猫の季節"で、たぶん買っちゃう、と書いたレンズです。
予定どおり、買いました。^^

今日は、池下方面に買い出し&昼食に行くことになっていて、10時頃、家族を乗せて車を出そうとしていたら、クロネコヤマトの配送車がやってきました。
家族を待たせて、レンズを受け取りました。
富士カメラは何日に発送したかを教えてくれるので、配達される日が分かるのです。

家に置いていけばいいものを、早速使ってみたいので、箱ごと車に乗せました。
カメラは買物だろうが何だろうが常に持って歩いてます。^^
女房が「何それ?また何か買ったの?」と聞きます。
箱には「レンズ」と書いてあるから、すぐにバレましたね。^^
いやぁ~、タイミング悪い。
幸い安いものだったから良かったです。
EOS10Dの値段は未だに白状していません。^^






Canon EOS10D / TAMRON AF70-300mm F4.0-5.6 LD MACRO
ISO400, F5.6, 1/45sec., W/B:Auto, 218(349)mm


これがファーストショットです。
池下のイタリア料理店"Amico"のインテリアの一部です。
この店で、箱からレンズを出して、カメラに付けてみました。
怪しい客です。^^

いやぁ~、300mmですからすごいです。35mm換算で480mmです。
ファインダーを覗くと、世界がブレブレです。^^
へたをすると、1/1000sec.でもブレそうです。
一脚どころか三脚が要りそうです。

慌てて出てきたので、今日は一脚を持ってきていませんでした。
脇をガッチリ締めて、撮ったのが上の写真ですが、3枚撮ったうち、まともなものは1枚しかありませんでした。
歩留まり悪いです。
とはいえ、このシャッター速度でブレが止まったのものがあっただけでも奇跡ですが。
手ぶれ防止機能が付いたカメラやレンズだったら、もう少し歩留まりがいいと思います。






Canon EOS10D / TAMRON AF70-300mm F4.0-5.6 LD MACRO
ISO400, F8.0, 1/1000sec., W/B:Auto, 300(480)mm


池下方面から今池方面を望んだ大望遠です。
フォーカスは手前の車に合わせてあります。
この圧縮感は、さすがは35mm換算480mmのレンズです。

カリカリにシャープというようなことは全然なく、どちらかというと柔らかい描写です。
初めてファインダー覗いたとき、何か甘い玉だなぁ、と思いました。
見て分かるんです。^^
同じタムロンでも、90mmマクロや28-75mmは、もっとシャープです。
値段なりですね。

色収差も多いです。等倍で見ると、輝度差のある部分にパープルフリンジが出ています。
それでも、ボケボケ甘々ということはなく、値段を考えたら上出来の部類です。
ファインダー見たときのゲンナリ感は、帰宅後、液晶モニターで見たときに解消されました。
おじさん、もちろん満足していますよ。






Canon EOS10D / TAMRON AF70-300mm F4.0-5.6 LD MACRO
ISO400, F4.5, 1/750sec., W/B:Auto, 176(282)mm


このレンズ、最短撮影距離は1.5mなんですが、マクロスイッチの切換で、最短撮影距離を0.95mにすることができます。
そのため、少し離れた場所からマクロ撮影をする、テレマクロという撮影ができます。

この写真、キンモクセイから1.5mぐらい離れた場所から撮っています。
けっこう寄れるものです。
テレマクロ、まったく期待していなかったのですが、近寄れない被写体の場合には、なかなかヨサゲです。
描写も、甘いのがいい方向に出ていますね。
安物望遠レンズには見えない柔らかな描写です。ボケも綺麗です。






Canon EOS10D / TAMRON AF70-300mm F4.0-5.6 LD MACRO
ISO400, -1.0EV, F8.0, 1/500sec., W/B:Auto, 300(480)mm


今日は猫さん撮れなかったので、代わりに鳩ポッポを撮ってみました。
35mm換算480mmですから、バードウォッチングにも何とか使える焦点距離です。
6~7m先の逃げない距離にいる鳩がこのサイズで撮れます。
以前より大きくカラスが撮れるかな。

AFは遅いです。
Canon EF USMのように、シュッと一瞬で合焦、というわけにはいきません。
モソ~~~ッと合焦します。
置きピン+MFの方が速いかもしれないです。
高いレンズとの違いは、こういうところにも出ていますね。






Canon EOS10D / TAMRON AF70-300mm F4.0-5.6 LD MACRO
ISO200, F8.0, 1/250sec., W/B:5200K, 300(480)mm


いい月が出ていたので撮ってみました。
空は少しモヤっていました。
この写真だけ三脚に乗せています。

この写真、もちろんトリミングしてあります。
トリミング前のノーレタッチ画像(720x480pixelsに縮小)は、"こんな感じ"です。
200mmよりは若干大きく撮れますが、まぁ、五十歩百歩の大きさです。
とはいえ、トリミング限界が大きくなるのはありがたいです。
少し大きくなるだけで、ディティールの先鋭度が上がります。
[PR]
by xylocopal2 | 2005-10-14 20:39 | Hardware
<< 今日の空 名古屋・池下~今池 昨日の空 吹上暮色 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved