Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 10月 06日 仲よしこよし猫 Part.2



Niki and Camnya 1988
Canon A-1 / Canon NFD 50mm F1.4
FUJIFILM SUPER HR 100
Scanned with EPSON Colorio GT-F520


黒猫と白い部分が多い猫を一緒に撮るのは、露出が合わないから難しいと以前書きました。
上の写真、"Xylocopal's Photolog 2005/01/31 仲良し猫の姉弟"と同じものをネガスキャンしたんですが、全然違いますね。
ちゃんと黒も白も階調が残っています。
つまり、プリントのときに潰れたり、飛んだりしただけで、ネガにはしっかり全階調が記録されていたのです。

う~む、まいった。
こんなに美しいトーンだったとは。
ネガフィルムの階調の広大さは底知れないものがあります。

黒猫と明るい色の猫の2ショットは撮影可能です。
ISO100のカラーネガフィルムを使えばいいのです。
紙焼は写真店に頼まず、ネガスキャンの上、インクジェットプリンタで出力する。
この方法が一番いける方法だと思います。






Niki and Camnya 1988
Canon A-1 / Canon NFD 50mm F1.4
FUJIFILM SUPER HR 100
Scanned with EPSON Colorio GT-F520







Niki and Camnya 1988
Canon A-1 / Canon NFD 50mm F1.4
FUJIFILM SUPER HR 100
Scanned with EPSON Colorio GT-F520

[PR]
by xylocopal2 | 2005-10-06 02:13 | Cats
<< 今日の空 斜光 京都猫&ニキさん御幼少時代 ネ... >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved