Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 09月 01日 Long Hot Summer



Canon EOS 10D / Canon EF 100-200mm F4.5A
ISO200, F8.0, 1/750sec., W/B:Auto


今日は、ヤフオクで入手した6000円の望遠レンズのテストに行ってきました。
こんなレンズ、見たことも聞いたこともないという、キヤノン製100-200mmズームレンズです。
キヤノンのカメラ博物館サイトで調べたら、1988年製だそうです。
EOSが生まれた翌年ですね。
幸いなことにカビまみれではありませんでした。

EF 100-200mm F4.5Aといいまして、こんな形をしています。
プラスチックの塊です。
昔懐かしい直進ズームです。
まぁ、それは許せるんですが、ピントリングがなく、AF/MF切換スイッチがなく、すべてAFまかせというとんでもないレンズです。^^
無理矢理レンズ頭をひねることはできるんですが、AFクラッチ常時ONですから、ギアを悪くしそうです。
EOSができた頃は、AFが嬉しくって、何でもかんでもAFという時代だったのでしょうね。
おじさん、銀塩AFカメラはよく知らないんです。ずーっと、MFだったから。

200mmといっても、APS-CサイズイメージセンサーのEOS 10Dで使うと、320mm相当の画角になりますから、なかなか望遠レンズらしいショットが撮れます。
上は、望遠レンズを手に入れた初心者が必ず撮るといわれる、圧縮効果説明用の写真です。
大昔のレンズですが、おじさん、1930年代のレンズでも、よく写るじゃないか、と喜ぶ方ですから、まったく無問題。^^
実際、なかなかよく写ります。
色収差も思ったほど多くないです。
よっぽど高輝度のものを撮れば、色周差かなぁと思うものがありますが、ほとんど分かりません。
6000円の望遠レンズにしたら上出来の部類です。

昨日、枯葉の写真を上げたばかりなのに、この暑さです。
テスト撮影した写真は、どれもこれも暑そうなものばかりになりました。^^
何も200mmで撮らなくてもいいようなものばかりです。
おじさん、望遠レンズってのは、使い方がよく分かりません。^^






Canon EOS 10D / Canon EF 100-200mm F4.5A
ISO200, F5.6, 1/1000sec., W/B:Auto








Canon EOS 10D / Canon EF 100-200mm F4.5A
ISO200, F5.6, 1/750sec., W/B:Auto








Canon EOS 10D / Canon EF 100-200mm F4.5A
ISO200, F5.6, 1/1000sec., W/B:Auto

[PR]
by xylocopal2 | 2005-09-01 20:42 | Seasons
<< 吹上ホール(名古屋市中小企業振... 今日の空 名古屋・吹上 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved