Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 08月 30日 アオイ科の花



Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO200, F4.0, 1/90sec., W/B:Auto


"Hawaiian Breeze 音色"にTB
------------------

今日の名古屋は雨模様です。
こういうフラットな光のときは、花が撮りやすいので、あれこれ撮ってみました。
撮ってみたら、アオイ科の花が多かったのですが、在庫を調べたら、他にも色々ありました。
まとめて一挙公開です。花の大きい順に並べてみました。
いずれも、家から半径100mぐらいのところに生えているものばかりです。
けっこう種類が多いのに驚きました。

1枚目は芙蓉です。
直径20cm~25cmぐらいある大型の花です。
アオイ科の花は、雌しべ/雄しべが特徴的ですね。
ハイビスカスの雌しべ/雄しべといえば分かるでしょうか。
これを見れば、アオイ科の仲間だな、と分かります。






Canon EOS 10D / SIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DC
ISO200, F5.6, 1/125sec., W/B:Auto


アメリカフヨウです。
これも大きいです。芙蓉と同じぐらいの大きさがあります。
深みのある赤が渋いです。






Canon EOS 10D / Canon EF 50mm F1.8 II
ISO200, F4.0, 1/350sec., W/B:Auto


家の隣に生えている芙蓉です。
上2つに比べると小型です。
小型といっても、直径10~15cmぐらいはあります。
非常に花期が長く、初夏から9月いっぱいまで咲いています。






Canon EOS 10D / Canon EF 50mm F1.8 II
ISO200, F4.0, 1/750sec., W/B:Auto


ハイビスカスです。
ノウゼンカズラのようなオレンジ色です。
雌しべ/雄しべの形は芙蓉とほとんど同じですね。






Canon EOS 10D / SIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DC
ISO200, F8.0, 1/125sec., W/B:Auto


タチアオイです。
やたらめたらと花がつきます。
白や赤をよく見かけますが、他の色もあるようです。






Canon EOS 10D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO200, F4.0, 1/60sec., W/B:Auto


ムクゲだと思います。
私の家の庭にあるものです。
花の大きさは10cm以下です。
このあたりになると、芙蓉/ハイビスカスとはあまり似ておらず、ワビサビ系の日本の花、という感じがしますね。






Canon EOS 10D / Canon EF 50mm F1.8 II
ISO100, F2.8, 1/500sec., W/B:Auto


モミジアオイといいます。
直径15cmぐらいある大型の花です。
雌しべ/雄しべの形から、何の仲間かすぐに分かります。
学名は、Hibiscus caccineusといいますから、ハイビスカスの仲間ですね。
北アメリカ原産といわれていますが、うちのまわりでは半野生化して生えています。
最近非常に増えてきました。なかなか綺麗な赤い花です。






Canon EOS 10D / SIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DC
ISO200, -0.5EV, F5.6, 1/500sec., W/B:Auto


これも私の家にあるムクゲです。
花は小さいです。7~8cmくらいかな。
ワビサビ系の花ですね。
韓国の国花になっているのが、この花だったと思います。
[PR]
by xylocopal2 | 2005-08-30 17:39 | Flowers & Plants
<< 赤いドア 今日の空 定点撮影地 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved