Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2005年 03月 20日 駐車場猫再び(耳潰れくん)
c0014565_15251499.jpg


Kawana-cho 4, Showa-ku, Nagoya
Canon EOS 10D / SIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DC


"2005/02/14のエントリ"で書いた駐車場猫に、また会えました。
前回会ったのとは全然別の場所だったのですが、潰れた右耳、黒が褪せたような羊羹色というか世にも不思議な体色、ニャジラに似た愛嬌のある顔、間違えようたって間違えることなんかできません。^^

この耳潰れ猫と再会したのは、こんな場所です。
段ボール箱の山と自動車の間に、耳潰れくん(さん?)がいます。
この段ボール箱の山、実は食品工場の横にあり、よく見ると、コンテナには動物の骨らしきものが一杯入っています。

そばにいたおじさんに聞いてみると、豚の骨だとのこと。ラーメン屋さんに出荷しているそうです。
耳潰れくんは、いつもここに来て、お裾分け(屑肉類)をもらっているのだとか。
おまえ、いいもの食ってるなぁ~。^^

どうりで、前回会ったとき、煮干に見向きもしなかったはずです。
体付きがふくよかなわけもわかりました。
ちゃんと食べさせてもらっているせいか、すごくおっとりしたおとなしい猫です。
何枚写真を撮っても嫌な顔をしませんでした。
いつも、このあたりにいて日向ぼっこしているのだそうです。
この工場のそばに来れば、猫一杯くるかな~。^^
[PR]
by xylocopal2 | 2005-03-20 00:06 | Cats
<< 斑入椿 沈丁花 >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved