Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved
Top
2009年 04月 15日 Canon EF 28mm F1.8 USM 試用インプレッション




"Canon EF28mm F1.8 USM"というレンズを買いました。
物欲が出てきたということは、だいぶ病気も良くなってきたということでしょう。
APS-C用標準域単焦点レンズとしては、長い間、"Canon EF35mm F2"というものを使っていました。
小型軽量で明るく寄れる便利なレンズでした。
しかし、どうも描写が硬いんですね。
特に開放付近のボケがあまり麗しくない。
去年の秋、"シャオリンのポートレート"を撮ったときにそう思いました。

そんなわけで、昨年10月、"SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM"にリプレースしてみました。
対称型ガウスタイプ、というエレメント構成に期待をしたわけです。
しかし、思ったほどに柔らかくない。
それどころか、相当にギスギスした描写で、ボケも美しくない。
これは好みじゃないな~と思っているうちに病気が悪くなってしまいました。
病気から回復してみると、この硬さが以前以上に気になってきました。

おまけに、SIGMA 30mm F1.4は寄れないんですね。
最短撮影距離40cm。
ダブルガウスタイプとしては寄れる方ですが、日常使用の際にはもう少し寄りたいと思うシチュエーションが多々ありました。
そんなこんなで、EF28mm F1.8 USMに乗り替えたわけです。
EF28mm F1.8 USMは25cmまで寄れますからね。

EF28mm F1.8 USMの評価は真っ二つに割れています。
良いという意見と駄目だという意見の両極端です。
EF28mm F1.8 USMは、1995年9月発売と少々設計が古いレンズです。
開放から高コントラスト&シャープネス抜群という現代的なレンズではなく、開放付近では眠いぐらいのローレゾリューション&軟調感、絞るに従ってカッチリするというオーソドックスなレンズです。
そうしたことから、評価の分裂が起こるのでしょう。

このレンズの描写、私が愛して止まない"Canon EF50mm F1.4 USM"によく似ています。
開放はローコントラストで解像感も悪く、かなり甘いです。
大量の残存収差のためか、ハロがガンガン出ます。
色収差補正もまるで良くなく、ボケも独特です。
開放時の周辺画像のポヤポヤさ加減は目を覆いたくなるばかりです。

"MTF曲線"を見ても、EF50mm F1.4 USMと似ています。
開放時の像高ゼロ、つまり中心部のコントラスト/シャープネスはともにあまり高くありません。
EF35mm F2、EF50mm F1.8 IIの方が、EF28mm F1.8 USM、EF50mm F1.4 USMより、コントラスト/シャープネスに関しては高い値を示しています。
つまり、EF35/F2、EF50/F1.8IIはカリカリ系、EF28/F1.8 USM、EF50/F1.4 USMはまったり系といったところでしょうか。

とはいえ、EF28mm F1.8 USM、悪くはありません。
過度に硬くならないので、人物や動物を撮るのに向いています。
料理も美味しそうに写りますね。 (料理写真の例)
良い意味でクラシックレンズの描写に近いです。
これは好きな描写です。
最初から、EF28mm F1.8 USMにしておけばよかった。

開放こそ大甘の収差大会ですが、半絞り絞ったF2.2あたりからシャキッとしてきます。
F2.8~F4も絞れば、元が広角レンズですから文句のないコントラスト&シャープネスになります。
でも、このレンズ、あまり絞らずに使うような気がします。
少々甘さを残した曖昧で柔らかな描写がとても魅力的なので。^^

歪曲収差補正は優秀な部類です。
軽い樽型ですが、この程度なら建築物を撮っても気になることは少ないと思います。




以下、作例です。
使用カメラは、Canon EOS Kiss X2です。



ISO200, F2.8, 1/4000sec., Av +1.3EV



ISO200, F2.2, 1/1500sec., Av +0.7EV



ISO200, F2.2, 1/200sec., Manual with SUNPAK PZ42X TTL Auto, +0.5EV



ISO400, F2.2, 1/125sec., Av +0.7EV



ISO400, F2.2, 1/200sec., Av -0.7EV

[PR]
by xylocopal2 | 2009-04-15 16:14 | Hardware
<< ハナミズキ開花 春の都心にて >>


Copyright © 2004-2010 Xylocopal All Rights Reserved